【LIGHT FX VS みんなのFX】トレイダーズ証券2つのFX、違いを徹底解説!

トレイダーズ証券ではLIGHT FXみんなのFX、2つのFXサービスが展開されています。
どちらも別途お申し込みすることで、双方の口座を併用することができます。

実は2つのFXサービスですが、共通部分が多いことから、どちらを使えばいいのか悩ましい声も多いです。
そこで、基本的な口座スペックやサービスの違いを徹底的にまとめました。

どういったトレードにはどちらの口座が向いているのか、分かりやすくご紹介していきます。

【基本スペック対決】LIGHT FX VS みんなのFX

まずは基本的な口座概要のスペックで比較します。

取引単位1,000通貨単位
取り扱い通貨ペア27通貨ペア
スプレッド共通
スワップポイント
(メキシコペソ/円以外)
共通
*米ドル/円
スワップ(1Lot)
8円8円
*トルコリラ/円
スワップ(1Lot)
20円20円
*メキシコペソ/円
スワップ(10Lot)
91円80円
*南アランド/円
スワップ(10Lot)
51円51円
取引上限共通
初回入金指定なし
取引手数料
口座維持費
無料
注文方法共通
取引ツール共通仕様

* 2020年5月11日(月)時点のスワップポイントを記載。

取引単位、通貨ペア数、スプレッドなど、ほとんどが同一のスペックであることが分かりますね。

スワップポイントも基本は同じですが、メキシコペソ/円のみ、LIGHT FXの方が上回る結果となりました。

【サービス対決】LIGHT FX VS みんなのFX

続いて、どのようなサービスを行っっているかで比較しています。

取り扱いサービス裁量FX裁量FX
自動売買
バイナリーオプション
無料セミナー
デモトレード
キャンペーンFXのみシストレの
キャンペーンもあり
お友達紹介
プログラム

LIGHT FXは名称のとおり、お気軽にスタートできるFXサービスということで、裁量トレードのみの提供となります。

対してみんなのFXでは自動売買(みんなのシストレ)とバイナリーオプション(みんなのオプション)も展開しているのが、大きな違いとなります。

また無料セミナー、デモトレードはLIGHT FXでは行っていませんが、みんなのFXではどちらも提供しています。
なおデモトレードができる端末はパソコンかタブレットで、スマホアプリは非対応となります。

そしてキャンペーンの違いです。
新規口座開設キャンペーンや、取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンの条件は共通ですが、みんなのFXではときにはシストレ口座のキャンペーンも開催されることもあります。

またお友達紹介プログラムといい、紹介したお友達が口座開設と取引を行うと、お友達と自分それぞれに3,000円ずつプレゼントされるキャンペーンがありますが、LIGHT FXでは開催されていません。

無料セミナーでステップアップしよう!

みんなのFXの無料セミナーは初心者にもわかりやすいと好評なので、タイミングが合う方はぜひ参加してみてください。

トレイダーズ証券FX口座の違い【まとめ】

ここまでに記載した違いをまとめておきます。

一部のスワップが高いシストレができる
バイナリーオプションができる
セミナー、デモ口座がある
キャンペーンが多い

シンプルにスワップを狙ったFXをしたいなら、LIGHT FXがおすすめです。

しかし裁量トレード以外にもチャレンジしたい場合や、セミナーに参加したり、デモトレードから練習するなら、みんなのFXを選びましょう。

2つの口座を併用して使おう!

どちらもトレイダーズ証券のFXですが、「口座開設はひとつの口座のみ」といった制限はありません。

また高金利通貨のスワップポイントを狙ったトレードは今人気がありますが、長期保有するトレードはレバレッジを下げること(=証拠金維持率を高くすること)が重要です。

そのため、トルコリラ/円やメキシコペソ/円はみんなのFXを使い、南アフリカランド/円はLIGHT FXを使う、といった併用も可能です。

こうすることで資金管理しやすくなり、口座内で他の通貨ペアの含み損の影響を受けてロスカットとなるリスクをコントロールしやすくなります。

 

また、どちらの口座もスプレッドは業界最狭水準でスキャルピングに対応しています。

つまりみんなのFXを短期売買用、LIGHT FXをスワップ用として使い分けることもできますね。

PC取引ツール、スマートフォンアプリの取引画面は同じ仕様ですから、一方で使い方さえ覚えれば、操作に迷わないのもポイントです。

みんなのFX

トルコリラ/円、メキシコペソ/円など高金利通貨の最高水準スワップがみんなのFXの特徴!
長期的なスワップポイントの受け取りにイチオシの業者です。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定率も高いので、デイトレードなど短期売買から中期売買にも向いています。1,000通貨単位から取引できますので、少額からスタートすることも可能です。

取引ツールには売買比率・価格分布(オープンオーダー)を搭載!どちらの方向でエントリーすればいいのか参考にするのもいいでしょう。
口座開設すれば、FX/シストレ/バイナリーオプション3つの取引ができるのも魅力。オンラインセミナー「みんなの金トレ」でFXを1から学べる環境が整っているのもポイントです。

みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年12月31日(木)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

LIGHT FX

業界最狭水準のスプレッド、業界最高水準のスワップポイントがLIGHT FXの魅力!

1,000通貨対応なので、最小0.1ロットと少額からFXを始めることができます。

今話題を集めているのが、売買シグナル配信サービスの「TMサイン」です。
これは、AIが検出した売買シグナルを閲覧できるもので、会員の方はスマホアプリでプッシュ通知で通知させることも可能です。

さまざまな取引スタイルに挑戦したいなら、スキャルピングから中長期売買までオールマイティーに対応するトレイダーズ証券をご検討ください。

みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年12月31日(木)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でLIGHT FXの口座開設ができます!

LIGHT FX VS みんなのFX|トレイダーズ証券2つのFX、違いを徹底解説!
最新情報をチェックしよう!