100通貨なら「100円」「500円」から取引可!ワンコインで始めるFX!

たったの1コイン 500円で始めるFX

気軽な昼食といえば、ワンコインランチは非常に魅力的ですよね。
実は100通貨単位なら、米ドル/円は同じワンコイン「500円」でFX取引ができるのです。他の通貨ペアなら「100円」からの取引にも対応しています。

100通貨単位の仕組みと、「100円」「500円」から取引できるFX業者をご紹介します。

100通貨なら米ドル/円が500円から取引できる

FXで基本となる取引単位は10,000通貨です。

1米ドル=100円として、上限レバレッジで取引するならば、4万円で米ドル/円の取引ができます。
レートが120円と円安になれば、最低限で4万8千円で取引できることとなります。
逆に取引するときが円高であれば、必要証拠金は3万円台になる、という仕組みです。
つまり10,000通貨で米ドル円を取引したいなら、最低限5万円を入金しなければいけません。

これが100通貨となると、必要証拠金も1/100の金額となります。
100通貨に対応するFX業者の口座に500円入っていれば、米ドル/円の取引が可能となるのです。

FX業者では、1,000通貨か10,000通貨が最小単位となっているケースがほとんどとなっています。
そんななか、最小100通貨でサービスを提供している貴重な業者がマネーパートナーズの「パートナーズFXnano」です。

100円からできる本格的な外貨投資がパートナーズnano

マネパは通常の「パートナーズFX」とこちらのパートナーズFXnano、2つのサービスを展開しており、こちらは初心者向けですが、れっきとしたFXサービスです。

最初に少ない予算から始めてみたいと考えている方も、パートナーズFXnanoなら少額で学びながら取引ができます。

南アランド/円なら100円から取引可能

FXの必要証拠金(取引するとき、FX口座に必ず預け入れる必要のある担保となるお金、つまり最低取引額)は、通貨ペアごとに異なります。

必要証拠金はそのときのレートによっても変わってきますが、大まかな目安としてこちらを参考にしてみてください。

ZAR/JPY(南アフリカランド/円)は必要証拠金が少なく済むため、およよそ100円から取引が可能です。

南アフリカランドは高金利通貨ですので、高スワップポイントが魅力ですよね。

「新興国通貨は変動の大きさが心配だけど、金利狙いのトレードをしてみたい!」
「スワップポイントはポジションを持つと、実際にはどのくらいつくの?」

こういったケースであっても「100円」でトレードできるのは、デモトレードに比べても断然魅力的であると言えます。
本番なのでデモよりも実践感覚を養いやすく、デモのような気軽さを併せ持った環境でトレードできるのが、その理由です。

「いきなり10,000通貨は怖いけど、とにかく実際に取引やってみたい!」

このように考えている方は、マネパのパートナーズFXnanoでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。取引数量が小さいため、大きな利益にはなりにくい半面、大きな損失にもなりにくいのが100通貨取引のメリットです。

マネーパートナーズのさまざまな魅力

初心者向きのパートナーズFXnano、10,000通貨のパートナーズFXはそれぞれ取引条件が異なります。

マネパ2つのFXサービス

注目すべきスプレッドですが、このようにパートナーズFXの方がより有利なスプレッドとなっています。

※コアタイム(8:00~28:00)原則固定スプレッド
パートナーズFXnano スプレッド パートナーズFX
0.4銭 米ドル/円 0.3銭
0.7銭 ユーロ/円 0.4銭
0.9銭 豪ドル/円 0.6銭
0.8pips ユーロ/米ドル 0.3pips
1.2銭 ポンド/円 0.9銭
1.8銭 NZドル/円 1.0銭

100通貨取引に程度慣れ親しんでから、パートナーズFXに切り替えれば、取引コストを抑えたトレードができます。

さらにパートナーズFXならではの魅力なのが、より高機能なPC取引ツールが使える点です。
注目すべきインストール版ツール「HyperSpeed NEXT」は、売買シグナルをチャート上に表示でき、自動売買もできる自由度の高いプラットフォームです。

100円〜500円の取引でFXの仕組みが分かったら、ぜひパートナーズFXにもチャレンジしてみましょう。

100通貨よりも少額!1通貨から取引できる業者がある!

100通貨よりももっと小さい取引単位でFXを始めるなら、SBI FXトレードを選びましょう。

SBI FXトレードでは1通貨単位からのお取引が可能。もちろん1,000通貨、1万通貨でもOK

業界最小単位となる1通貨でFXできるのがSBI FXトレードの特徴」です。

1通貨というと、米ドル/円ならおおよそ4円で取引を始められますので、100通貨よりも少額で始められるサービスとなります。

気になる疑問や便利なTipsなど


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!