岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」で口座開設!
《スペック詳細》

岡三オンライン証券のFX口座は、岡三アクティブFX!
初心者にも優しい1,000通貨対応、低スプレッドにより、少額からトレードが可能!

FXを始めて分かったことがある。本当に必要なのは「総合力」だと。

「岡三アクティブFX」は岡三オンライン証券の店頭FX口座!
iPhone/iPadアプリ、Androidアプリに対応しますので、出先でもチャンスを逃さず取引ができます。
取引環境も充実していて、PC版チャートではチャート上でクリックすれば発注が行えます。チャートは複数表示させたり、コメント機能もあるなど、自分で使いやすいように自由自在にカスタマイズができるのも魅力!

成行注文での約定率は99.9%、約定スピードは0.004秒とハイスペックな取引環境が提供されていますので、デイトレードなど短期の売買におすすめ。
1,000通貨単位でも取引手数料は完全無料なので、岡三オンライン証券なら取引コストの面でも安心です。


岡三オンライン証券で1,000通貨からのFX。原則固定スプレッドUSD/JPY0.4銭例外あり
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.4銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.4銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.5銭
原則固定
1.7銭
原則固定
3.0銭
原則固定
0.7pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
19
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」のキャンペーン情報

2018年12月31日(月)までのキャンペーン期間中にエントリーし、同期間中「岡三アクティブFX」の新規建て取引の月間数量に応じて、毎月最大300万円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で岡三オンライン証券の口座開設ができます!

スプレッドは最狭ではないが、それなりに狭い

こちらの表は、原則固定スプレッドとその提示率の配信データとなります。

岡三アクティブFXのスプレッド

※ 2016年4月1日~4月29日 AM9:00~翌日AM1:00の提示実績。

米ドル/円は最狭水準だと0.3銭で配信する業者もありますが、わずかに及ばない0.4銭となります。
むしろ岡三オンライン証券よりもスプレッドが広い業者もありますので、決してスプレッドが広いわけではありません。

スプレッド的には「中の上程度」といったところでしょうか。そのかわりFXではスプレッドとともに、後述する「約定力」も極めて重要であり、その点も踏まえると利用価値の高い口座だと言えます。

1,000通貨に対応し、取引手数料も完全無料

岡三アクティブFXは1,000通貨対応で手数料無料

1,000通貨単位対応あっても、なかには10,000通貨未満の取引だと一定の取引手数料がかかる業者もあります。

岡三アクティブFXなら、1,000通貨での取引であっても一切手数料はかかりませんので、余計なコストを心配する必要はありません。もちろん口座維持手数料など手数料関連は無料となっています。
正直かかる実質のコストとしてはスプレッドだけですし、初回入金額の指定もありませんので、少額から取引を始めることができます。

取引ツールは高性能が際立つスペック

実は岡三アクティブFXの取引ツール自体は、ヒロセ通商から提供されているタイプです。つまりヒロセ通商のLION FX、JFXのMATRIX TRADER、岡三オンライン証券の岡三アクティブFXの3つは同じプラットフォームとなっています。
もともとLION FXは高機能だけあって、岡三アクティブFX自体の操作性も基本的には同様です。岡三オンライン証券は、FXではヒロセ通商に比べると知名度こそ低いものの、取引ツールの機能面においてはお墨付きである、という特徴をもっています。

約定能力に自信あり

成行約定率は99.9%、約定スピードは0.004秒と抜群の約定能力

約定能力の高い取引システムだけあって、成行約定率は99.9%、約定スピードは0.004秒と圧倒的な安定感を誇っています。
サクサクと快適に発注が通りますので、短期売買との相性もいいでしょう。

岡三アクティブFXの注意書きには「スキャルピング禁止」の記載がありませんし、同じくヒロセ系システムを採用するJFXはスキャルピングを公式サポートしていますが、岡三アクティブFXも仕組み的には同一システムです。機械的な売買ではない、一般的なスキャルピングであれば原則問題ないでしょう。

スマートフォンアプリ/iPadアプリに対応

PC取引ツール同様、スマートフォンアプリ(iPhone/Android)、iPadアプリにおいても優れた機能を搭載しています。

強みは投資情報の豊富さにあり

岡三オンライン証券の取り扱い商品は、岡三アクティブFX(店頭FX)だけではありません。
総合証券会社だけあって、株式、投資信託、先物・オプション、取引所FX(くりっく365)、取引所CFD(くりっく株365)、NISA、iDeCo(確定拠出年金)と非常に多岐にわたります。

多彩な情報量が魅力の投資情報局

FXに関する情報が豊富なのはもちろんのこと、CFDや日経225など、為替相場にも相関のある投資情報が多彩なことが、岡三オンライン証券の強みです。

会員限定コンテンツの「投資情報局」では、豊富なマーケット情報が揃っているので、ステップアップにも大いに役立ちます。

30日間デモトレードができる

岡三アクティブFXはデモトレードに対応しています。ただし、あいにく30日間しかデモトレードが行えません。

岡三アクティブFXはデモトレード対応

本番口座を開設してから取引口座に入金後、実際に取引できるまで数日かかります。そのため、入金を済ませて取引を始める直前に、取引に慣れる目的でデモトレードを始めると、30日間のデモ期間を有効に活用することができます。

なおPCだけではなく、スマートフォン、タブレットでもデモトレードが可能なのもポイントです。

老舗ならではの安心感

岡三証券グループと岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、創業95年となる岡三証券グループの企業です。
* 1,800億円超と圧倒的な総資産を誇ることも相まって、信頼度の高さが伺えます。

* 連結純資産1,800億円(2018年3月末日現在)

私たちはお客様の声をカタチにする証券会社です

例えば、最初にFXから始めたとしましょう。その後に株式や株価指数取引、iDeCoに興味が出てきても、総合口座を開設すれば多彩な商品の取引ができる環境が整っています。

老舗ならではの情報量と安心感による「総合力」こそが、岡三オンライン証券最大の魅力とも言えるでしょう。

岡三オンライン証券の詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類 FX、CFD(くりっく株365)
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料 無料
お取引開始までの期間 お申込み後、1〜3営業日程度
本人確認書類の提出方法 Webアップロード、郵送
岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」の取引条件
最大レバレッジ 個人口座:1〜25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット 証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間 米国標準時間:月曜日AM7:00~土曜AM6:00
米国夏時間:月曜日AM7:00~土曜AM5:00
最大注文数量 通貨ペア毎:10,000lot
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプ 成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFDO / ストリーミング / トリガー / トレール / ワンクリック / ワンクリックドテン / 時間指定 / 決済pip差 / 一括 / 一括決済 / 全決済
チャートから発注
メールサービス 注文受付 / 注文約定 / 取消注文成立 / 入金確認 / 出金成立 / メールアドレス変更 / パスワード変更 / アラート / ロスカット / 追証チェック抵触 / 追証・強制決済
取引ツール詳細 WindowsブラウザWindows専用アプリ
MacブラウザMac専用アプリ
Androidアプリ
iPhoneアプリiPadアプリ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
会社情報
会社名 岡三オンライン証券株式会社(OKASAN ONLINE SECURITIES CO.,LTD.)
登録番号 関東財務局長(金商)第52号
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座3-9-7
設立 2006年1月23日
資本金 25億円
口座数 非公開
自己資本規制比率 227.9%(2018年9月末)
信託保全 日証金信託銀行

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」
の特徴まとめ

  • 米ドル/円スプレッドは0.4銭原則固定と、全体的に狭い水準で提供している。
  • 成行約定率99.9%、約定スピードは0.004秒と高速なので、チャンスを逃さず発注ができる。
  • 1,000通貨単位から取引できるので、初心者も低コストから始めることができる。
  • トレール注文など、全14種類の多彩な注文方法により、快適にトレードが可能。
  • チャートから発注できたり、チャートに指定レート通知の設定ができる高性能チャートシステム。
無料の口座開設をする

こちらから無料で岡三オンライン証券の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!