FXブロードネット「ダウンロード版取引ツール」の機能や使い方をご紹介!

FXブロードネットでは、PC向け取引ツールとして「Webブラウザ版」と「ダウンロード版」が提供されています。

Webブラウザ版取引ツールは初心者でも迷わない操作性、インストール不要でネット環境があればどこでも使うことができます。

一方で、ダウンロード版取引ツールは高機能さが魅力で、チャート上での発注、取引画面のカスタマイズ、自身の取引データを視覚的に判断できる取引分析機能を備えています。

FXブロードネットで本格的にトレードしたい方におすすめな、ダウンロード版取引ツールの機能や使い方をご紹介します。

Webブラウザ版とダウンロード版の機能の違い

はじめに、Webブラウザ版とダウンロード版、それぞれ機能にどのような違いがあるのか見てみましょう。

Webブラウザ版ダウンロード版
  • Windows/Macに対応
  • インストールが不要で手軽に使える
  • テクニカル指標は15種類
  • 描画ツールはフィボナッチリトレースメントのみ
  • レイアウトのカスタマイズができない
  • Windows/Macに対応
  • インストールが必要
  • テクニカル指標27種類のほか、描画ツールが豊富
  • チャート上で発注ができる
  • 取引画面のカスタマイズができる
  • 取引分析機能がある

ご覧のとおり、機能面では圧倒的にダウンロード版の方が上回っています。

FXブロードネットの取引ツール、ダウンロード版とブラウザ版

FXブロードネットもダウンロード版をおすすめしているので、基本はダウンロード版取引ツールをメインとして使っていきましょう。

ダウンロード版は直感的に注文できる

FX初心者には、取引画面の操作に慣れるまで不安を感じるかも知れませんが、FXブロードネットならそこまで心配もなく取引を始められます。

一例をご覧ください。

以下画像はクイックトレード(成行注文)による新規注文画面で、最新レートを見ながら今すぐ約定させたいときに便利な注文方法です。

新規注文と同時に決済OCOで利食い・損切りをセットにして発注可能
新規注文と決済OCOの例

赤い丸のところにチェックを入れると「決済OCO」も同時発注が可能です。
決済OCOとは、「新規注文と同時に◯◯円になったら利益を確定させ、◯◯円になったら損切りをする。」といった決済注文をセットで出せるものです。

つまり新規で発注するとともに、決済の利益確定または損失限定の注文も同時に発注できるため、損失リスクをコントロールしながら利益を狙える設計となっています。

拡大部分の上部に「利食い 決済」「損切り 決済」と表示されているように、分かりやすい取引画面なので悩むことなく注文が行えます。

チャート上でも新規注文・注文の修正ができる

注文タブやレートパネルのほか、チャート上から直感的に注文操作が可能です。
それでは操作手順をご紹介します。

チャート上で新規注文をする方法

❶ チャート左メニューの「注文アイコン」から注文を選択できます。
または、チャート上でマウスで右クリックして「右クリックメニュー」を表示させ、メニュー内にある注文から選択できます。

FXブロードネットDL版のチャート上で注文する2つの方法

❷ 注文方法を選択すると「注文バー」と「新規注文」画面が起動します。

注文バーを上下に動かして、直感的に指値の価格を決められる

❸ 「注文バー」を上下にドラッグすれば、指値・逆指値のレート調整ができます。調整後、注文確認をクリックすれば、発注操作は完了します。

チャート上で注文の訂正・取消をする方法

決済注文が約定される前でしたら、約定レートの修正ができます。

クイックトレード以外の新規注文も、約定前であれば注文の取り消しが可能です。

チャート上で注文バーを動かして、注文の取り消し・訂正をする方法

  1. 「注文中」にチェックをします。
  2. 表示された「注文中ライン」をクリックすると、「注文バー」が表示されます。 「注文バー」を上下にドラッグすると、指値・逆指値のレートを変更できます。
  3. 「注文バー」をクリックすると該当の注文画面が表示されます。修正したら「注文確認」ボタンを押します。
  4. 取り消しをするには、「取消」にチェックをして「注文確認」をクリックします。

チャート上で決済注文をする方法

チャート上での決済方法も覚えてくと便利です。

チャート上の注文ラインから決済注文をする方法

  1. 「ポジション」にチェックをします。
  2. 表示された「ポジションライン」をクリックすると、「注文バー」が表示されます。ドラッグで決済レートの変更ができます。
  3. 「注文バー」をクリックすると「決済注文」画面が表示されます。注文種類を選び、「注文確認」をクリックで決済注文が完了します。

テクニカル指標と描画ツールが豊富

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールは、チャート周りの機能が極めて充実しています。

全26種類のテクニカル指標に加え、描画ツールは通常のトレンドラインやチャネルラインのほか、フィボナッチ系は7種類、ギャン系は3種類を搭載しています。

テクニカル指標を追加するには「テクニカルチャートの追加」をクリックし、テクニカル指標名をクリックすれば追加ができます。

「テクニカルチャートの追加」ボタンからテクニカル指標を表示させる方法

マウスの右クリックからも操作でき、メニューにある「テクニカルチャート」から追加ができます。

右クリックからテクニカル指標を表示させる方法

もちろん、テクニカル指標はパラメーターの調整も可能です。

描画ツールも右クリックメニューから設定できるほか、左にあるサイドメニューからも描画ができます。

フィボナッチ・リトレースメントの描画例

描画したラインをコピーするなど、各種操作は直感的に行えますので、ぜひお試ししてみてください。

レイヤーチャート(比較チャート機能)を搭載

2つの通貨ペアを重ねて表示ができる機能が「レイヤーチャート」です。

FXでは複数の通貨ペアが同じように上下降する局面がよくあります。

レイヤーチャートは、こういった複数通貨ペアの値動きを比較するトレンド判断に役立ちます。

レイヤーチャート
2つの通貨ペアを重ねて表示できる!

メインの通貨ペアを選択してから、レイヤーチャートでチェックしたい通貨ペアを「赤枠の部分」で選択すれば表示が可能です。

約定履歴プロット機能で、過去の売買地点を把握

約定履歴プロット機能は、約定した新規注文と決済注文をチャートに表示できる機能です。

過去の注文履歴を見ることで、エントリータイミング・決済タイミングの良し悪しを、視覚的に判断することができます。

約定履歴プロット機能

使い方はまず、画面上部にある「履歴」にチェックを入れます。

約定地点に三角のマークが表示されますので、クリックすると約定履歴の詳細が見られます。

取引分析機能で自分の取引傾向を知ろう!

自分の取引データをグラフ化したレポートが「取引分析機能」です。

取引分析機能は、上部メニューの「取引分析」をクリックすると表示されます。

取引分析機能の表示方法

通貨ペアと表示させたい期間(日別、直近、月別、年別)で条件を指定することも可能です。

取引分析機能の例

  • 売買損益やスワップ損益の合計
  • 買いエントリー・売りエントリーの比率
  • 利食いと損切りの割合
  • 取引の多い通貨ペアの内訳

などのように、過去の取引実績や自分自身の取引傾向を知ることができるため、今後の判断材料としても活用ができます。

お好みの画面レイアウトで使うことができる

自由自在な画面レイアウトにできるのが、ダウンロード版ならではの魅力です。

自分自身が使いやすい画面レイアウトを、最大10個まで設定して保存することができます。

FXブロードネット ダウンロード版の画面レイアウト例

レイアウト上にあるチャートなどのボックスは、独立したウインドウで拡大表示させることも可能です。

画面レイアウトは短期売買向き画面トラッキングトレード用に中長期向き画面のように、複数用意しておけば日々の分析もはかどりますね。

かんたん設定で保存できるので、ぜひ自分だけのオリジナル画面を作成してみてはいかがでしょうか。

FXブロードネットのダウンロード版取引システムは、直感的操作に優れた使い勝手が魅力です。
自分の取引データを把握して、コツコツとステップアップしたい方におすすめなトレーディングツールです。
チャート自体は非常に高機能なので、テクニカル派も満足できるクオリティーであると言えます。

関連リンク:FXブロードネット|ダウンロード版取引システム 操作マニュアル

「FXブロードネット」のスペック

足種
16種類
  • ティック
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 20分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 2時間足
  • 4時間足
  • 6時間足
  • 8時間足
  • 12時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
通貨ペア数
24通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/カナダドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/NZドル
  • ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン
チャートタイプローソク足、平均足、折れ線、バーチャート
テクニカル指標
26種類

【トレンド系】

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 加重移動平均線(WMA)
  • 複合型移動平均線(GMMA)
  • 一目均衡表
  • ケルトナーチャネル
  • 新値足
  • ボリンジャーバンド

【オシレーター系】

  • DMI/ADX
  • MACD
  • RCI
  • 単純移動平均線乖離率(SMA)
  • 指数平滑移動平均線乖離率(EMA)
  • 加重移動平均線乖離率(WMA)
  • アルティメットオシレーター
  • ウィリアムズ%R
  • ウィリアムズA/D
  • サイコロジカルライン
  • 篠原レシオ
  • シャンデモメンタムオシレーター
  • ストキャスティクス
  • ピボット
  • ROC
  • RSI
  • RCI
  • VLDMI
描画オブジェクト
15種類
  • 直線
  • ホリゾンタルライン(垂直線)
  • バーティカルライン(水平線)
  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチチャネル
  • フィボナッチエクスパンション
  • フィボナッチタイムゾーン
  • フィボナッチアーク
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチグリッド
  • ギャンライン
  • ギャンファン
  • ギャングリッド
画面分割
注文機能
8種類
  • 成行注文(クイックトレード)
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFDO注文
  • トレール注文
  • トラッキングトレード
比較チャート機能
ニュース連動チャート
指定レート通知
デモトレード
売買シグナル
FXブロードネット

FXサービスコスト満足度NO.1|FXブロードネット

スキマ時間を有効活用して取引するなら、FXブロードネットの「トラッキングトレード」がおすすめ!
かんたん操作で、新規・決済注文を自動で複数発注できるので、売買チャンスを逃しません。

「わずかな価格変動を逃がすことなく、コツコツと収益チャンスを狙う。」
「チャートの見方が難しい。」「本業が忙しく、FX取引や情報収集に当てる時間が少ない。」

トラッキングトレードは、このような悩みを解決する新感覚のFX取引システムです!
システムが瞬時に相場に最適な条件を探しだし、一度の発注で、価格変動に対応するリピート系注文を発注できます。

米ドル/円のスプレッドは0.3銭で、1,000通貨対応!裁量/リピート系どちらも少額からでき、取引コスト面でも注目のスペックです。
じっくり分析に取り組めるときは裁量、忙しいときはトラッキングトレードと、その時々で使い分けるやり方もいいでしょう!

FXブロードネットの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大20,000円キャッシュバック!

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!