FX通貨ペア-左の主軸通貨と右の決済通貨

交換する2国の通貨のことを指す、通貨ペア。

FXでは、USD/JPYのようにスラッシュを境に「左に表示される通貨」と「右に表示される通貨」がありますよね。

実はこれには、ちゃんとした理由があるのです。

左右の通貨ペアの役割とは?

通貨ペア表示における左右の役割について、USD/JPYを例にして見ていきましょう。

左が主軸通貨、右が決済通貨

このように、左側の通貨は主軸通貨、右側の通貨は決済通貨と呼ばれています。

主軸通貨は、取引でメインにあたる通貨となります。
FXは左の通貨で売買し、右の通貨で決済するという仕組みです。

例えば、USD/JPYで買い注文をするとします。
「ドルを買い、利益になったので円で決済しました。」

売り注文のパターンも見ていきましょう。
「ドルを売り、利益になったので円で決済しました。」

つまり通貨ペアには、「左の主軸通貨(ドルなど)で売買をして、右の通貨(円など)で決済するルールがある」ということになりますね。

通貨ペアの “左右の順番” は決まっている

テレビのニュースでも「今朝の相場は1ドル/◯◯円◯◯銭〜」などとアナウンサーが伝えていますが、これは通貨ペアのUSD/JPYと同じ順番です。

「今朝の相場は100円/1ドル20銭〜30銭で推移しています。」

このように、左右の順番が逆になることはありません。
JPY/USDとなることはないのです。

これは左の通貨は「1ドル=◯◯円」「1ユーロ=◯◯円」のように、かならず1単位にならなければいけないルールによるものです。

もっとも外国為替の世界では、力のある通貨が左で、(信用力が低い)流動性が高い通貨が右になる、という慣習でした。

金融の世界はイギリスから始まり、現在の中心であるアメリカ、近年になってユーロが登場しています。
基軸通貨の移り変わりや、新たな通貨の誕生により、その時々の各国の要人たちの話し合いで、主軸通貨が決まっていくのです。

通貨ペアの記載順のルール
  1. USDは左側
  2. * コモンウェルスはUSDよりも左側(さらに GBP > AUD > NZD のルールがある。)
  3. EURはコモンウェルスよりも左側
  4. JPYは右側

* 国旗にユニオンジャックがある国。

まとめるとこのようになります。

EUR > GBP > AUD > NZD > USD >>> その他通貨 >>> JPY

通貨の位置関係には例外もある

ただしそれぞれの地域や通貨ごとによって、そのルールがすべて適用されるという訳ではありません。

日本円は米ドル、ユーロに次ぐ世界第3位の流通量があり、それぞれ合わせて「三大メジャー通貨」と呼ばれています。
しかしながら日本は例外的に、新興国との組み合わせでもほぼ右側に表示されています。

これは米ドルやユーロ、ポンドなどの通貨は小数点より上は1桁ですが(例. 1EUR=1.10USD)、円の場合は「100円」のように3桁となるからです。
基本となる通貨単位の違いが、JPYが右に表示される理由となります。

 

以上ここまでが主軸通貨、決済通貨の説明となります。

通貨ペアの順番が決まるルールさえ分かれば、対円以外の取引であっても敷居が下がるかも知れませんね。

FXは2国間の動向だけではなく、さまざまな要因が影響しあって値動きが形成されていきますので、米ドル/円の取引であっても、広くアンテナを張り巡らすイメージで取り組んでいきましょう。

おすすめのFX業者はココ!

YJFX!(ワイジェイFX)「外貨ex」

安心感を求めるなら、大手ヤフーグループのYJFX!「外貨ex」で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「Cymo」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

取引を楽しみながらPayPayや現金相当を貯められるのも、YJFX!ならではの魅力となっています。

YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年12月12日(木) 〜 終了日未定のキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大27,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

LINE FX

ETF、投資信託と続き、LINE証券による第3弾のサービスとして始動したのがLINE FX!

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)はシンプルで使いやすさに優れており、初心者でも直感的に売買できるのが魅力です。

メッセージアプリ「LINE」との連携が抜群で、「経済指標発表」「指定レート通知」のほか、大きな値動きを知らせる「相場変動通知」をLINE上で知らせてくれます。

業界最狭水準のスプレッドとともに、スワップポイントが極めて高く、南アフリカランド/円、トルコリラ/円でスワップ狙いのトレードにイチオシの業者です。

LINE FXの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に1回の取引だけで3,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でLINE FXの口座開設ができます!

主軸通貨と決済通貨
最新情報をチェックしよう!