100円以下で取引できるマネーパートナーズ!2口座の違いから長所/短所まで解説!

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ|1日中!3万通貨まで米ドル/円0.0銭
  • マネパは2つのFXサービスを提供!
  • 「パートナーズFX」は約定力が強み!
  • 「パートナーズFX nano」は100通貨対応!100円以下から取引できる初心者向け口座!
  • 口座解説すれば、値動き予測ツール「かんたんトレナビ」を無料で利用可能。
  • リピート系「連続予約注文」は入力に手間がかかるが、低コストが魅力。
低スプレッド 高スワップ 高機能アプリ 高機能チャート 豊富な情報量 スキャル公式OK リピート系 シストレ
スプレッドと基本情報(パートナーズFX nano)*1
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.0銭0.2銭0.4銭0.4銭0.3銭〜
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
100
通貨単位
指定なし18
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
スプレッドと基本情報(パートナーズFX)
米ドル/円米ドル/円ユーロ/円ユーロ/円ポンド/円英ポンド/円豪ドル/円豪ドル/円ユーロ/米ドルユーロ/米ドル
0.3銭原則固定0.4銭原則固定0.7銭原則固定0.5銭原則固定0.3pips原則固定
通貨単位初回入金額通貨ペアデモ口座取引ツール
10,000
通貨単位
指定なし24
通貨ペア
Windows Mac
iPhone iPad Android
マネーパートナーズの口座開設キャンペーン情報タイマー
2022年9月30日(金)までにパートナーズFX、暗号資産CFD、CFD-Metals口座の新規開設+各1Lotの取引で5,000円をキャッシュバック!さらに取引条件の達成で、最大10万5千円をキャッシュバック!

こちらから無料でマネーパートナーズの口座開設ができます!

*1 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円は1回あたりの注文数量3万通貨までのスプレッドを記載。

マネーパートナーズのFX口座「パートナーズFXnano」は100通貨対応により、「100円以下」から取引ができます。
「パートナーズFX」なら、重要指標発表時などの相場急変時でも狙ったタイミングでスベらずに約定する「約定力」もマネパの特徴です。

インストール不要のPC・タブレット取引システムは、初心者でも操作に迷うことなく、かんたん操作で使えるのもポイント。FXに不慣れな方でもワンクリックでかんたん発注できます。
売買シグナルを確認したり、将来のレート予測をチェックできる、分析補助ツールのかんたんトレナビの利用も可能。

スプレッドの狭さに加えて、スワップポイントも通貨ペアによっては高水準なので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
超少額から、お試し感覚でFXを始めたいならマネパをご検討ください。

マネーパートナーズの特徴

今でこそ株取引、CFD取引もできるマネーパートナーズですが、もともとはFX専業としてスタートした会社です。
2013年には、FX専業として親会社が初めて東証一部上場を果たす快挙となりました。

マネーパートナーズの会社情報

今日では当たり前となった手数料無料ですが、実は業界で初めて手数料を完全無料化した会社がマネーパートナーズなのです。
『外為を誠実に。FIRST』のキャッチコピーを掲げることからも、新しいことへのチャレンジ精神が企業理念として伝わってきます。

こういった背景もあり、近年では人気のサービスとなるリピート系注文機能「連続予約注文」をリリースするなど、新しいサービスにも積極的であることがマネーパートナーズの特徴なのです。

マネーパートナーズのメリット・デメリット

まずはマネパのメリットとデメリットをご紹介します。

7つのメリット
  • 安心感が抜群!運営母体はFX専業で初めて東証一部に上場した企業グループ。
  • お好みで選べる2つのFXコースがある。
  • 超少額!パートナーズFXnanoは100通貨対応、最小100円以下で取引できる。
  • パートナーズFXは約定力があるので、必ず注文を執行させたいときに力を発揮する。
  • インストール版取引ツール「HyperSpeed NEXT」はかんたんな設定で自動売買ができる。
  • FXだけではなく、CFD(金・銀)、株式の取引に対応。
  • eKYC(スマホで本人確認)に対応。最短で当日から取引をスタートできる。
3つのデメリット
  • 相場急変時でも滑らずに約定するものの、変動が激しいときほどスプレッドは拡大しやすい。
  • デモトレードは非対応。
  • スマホアプリの機能は平均的。

デメリットに記載した「スプレッドの拡大」ですが、相場急変時にはどの業者も共通で拡大する傾向にあります。
マネパはスプレッドが拡大しやすいものの、それでもなお約定力が高いため、ここぞという場面で注文したいときも安心です。

取引ツールに関しては、インストール版のHyperSpeed NEXTは多機能が魅力です。
初心者の方は、まずはシンプルな操作性で取引できるブラウザ版から使ってみるのがおすすめです。

この点で不備を感じないのであれば、超少額から取引できるメリットを大きく受け取れる業者だといえます。

高い約定力がマネパの強み!

マネーパートナーズは高い約定力を誇るFX業者です。

価格のズレ(スリッページ)発生率0%、注文が成立しない約定拒否発生数0件

パートナーズFX口座でのストリーミング注文は、業界でも珍しい「すべらない非スリッページモデル」という仕組みが採用されています。

これにより、スリッページも約定拒否も発生せずに約定するため、短期売買するにも安心した取引環境が整っているのです。

FXは2つのコースが用意されている

選べる2つのFX

マネーパートナーズでは最小取引単位の異なるコースが用意されています。それぞれざっくり分けると、このような違いがあります。

違いパートナーズFXnanoパートナーズFX
取引単位100通貨10,000通貨
最低必要額
(米ドル/円)
約400円約4万円
最大発注
(1取引)
10万通貨200万/300万通貨
(通貨ペア毎)
通貨ペア18通貨ペア24通貨ペア
米ドル/円
スプレッド
〜3万通貨まで
0.0銭
8:00~27:00 → 0.3銭
27:00~6:00 → 0.4銭
6:00~8:00 → 4.0銭
スワップポイント共通
スリッページ
約定力
標準的スリッページせず、
約定力が高い

スプレッド取得・記載日:2022年9月1日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。

FXの練習用に!「パートナーズFX nano」

100通貨からできる本格的な外貨投資がパートナーズnano

パートナーズFX nanoの特徴

  • 100通貨に対応するので、米ドル/円で約400〜500円と少額取引ができる。
  • パートナーズFXよりもスワップポイントが高い。

パートナーズFXnanoは、最小が100通貨単位としてはFX業界で唯一の口座です。

パートナーズFXnanoは100円から始められる

通常の10,000通貨の1/100の金額で始められるので、デモ取引感覚でFXを始めてみたい方向きなサービスとなっています。

スワップポイントの高さは平均的

スワップポイントの高さは、2つのコースごとに異なります。各コースのスワップポイント見てみましょう。

パートナーズFXnano
(100通貨あたり)
パートナーズFX
(1万通貨あたり)
通貨ペア売りスワップ買いスワップ売りスワップ買いスワップ
米ドル/円-1.440.1-13611
ユーロ/円0-1.190-99
英ポンド/円-1.370.06-1228
豪ドル/円-1.350.03-1234
NZドル/円-0.930.04-934
カナダドル/円-0.340.02-342
スイスフラン/円0.01-0.39-171
トルコリラ/円-1.250.08-892
メキシコペソ/円-0.230.01
南アランド/円-0.250.01-251
香港ドル/円-200
シンガポールドル/円-390
ユーロ/米ドル0.0002-0.00920.04-0.9
英ポンド/米ドル0-0.00790.01-0.79
豪ドル/米ドル0.0001-0.00560.02-0.49
NZドル/米ドル-0.00190.0001-0.180
ユーロ/豪ドル0.0015-0.00370.15-0.37
英ポンド/豪ドル-0.00250.0001-0.250
ユーロ/英ポンド0.0005-0.00260.05-0.26
豪ドル/NZドル0.0004-0.00280.03-0.28
米ドル/トルコリラ
米ドル/メキシコペソ
米ドル/南アランド10-40
米ドル/カナダドル

スワップポイント取得日:2022年7月4日
スワップポイントの単位は、対円(米ドル/円など)は円、対米ドル(ユーロ/米ドルなど)は米ドル、対豪ドル(ユーロ/豪ドル)は豪ドルのように決済通貨の単位となります。

最新のスワップポイントはこちらでご確認ください。

パートナーズFXnanoは100通貨あたりのスワップポイントですので、100倍にすればパートナーズFXと同Lot数の値に換算できます。

2口座のうち、パートナーズFXの方が若干有利ですが、どちらの口座もマイナススワップがやや大きめです。
マネーパートナーズは短期トレード向きの業者ですが、中長期で保有する場合はスワップポイントはマイナス方向ではないか気をつけましょう。

初心者〜上級者まで対応!「パートナーズFX」

パートナーズFXのポイント

パートナーズFXの特徴

  • スリッページ、約定拒否なし。
  • 高機能ツールが利用可。

パートナーズFX口座の特徴が低スプレッドであり、約定力が高い点です。

スリップせずにしっかり約定するため、デイトレードに力を発揮してくれます。

また高機能なインストール版取引ツールを使えることも、パートナーズFX口座の特徴です。

マネーパートナーズのスプレッド

マネーパートナーズ2つの口座では、それぞれ異なるスプレッドで提供されています。

パートナーズFXのスプレッド

通貨ペア適用時間①適用時間②適用時間③
米ドル/円8:00~27:000.3銭27:00~ 6:000.4銭6:00~8:004.0銭
ユーロ/円12:00~25:000.4銭25:00~6:00
7:00~12:00
0.8銭6:00~7:006.0銭
ポンド/円12:00~25:000.7銭25:00~6:00
7:00~12:00
1.9銭6:00~7:009.9銭
ユーロ/米ドル12:00~25:000.3pips25:00~6:00
7:00~12:00
0.8pips6:00~7:004.0pips
豪ドル/円12:00~25:000.5銭25:00~6:00
7:00~12:00
0.9銭6:00~7:006.0銭
通貨ペア適用時間①適用時間②
NZドル/円12:00~25:001.2銭25:00~12:001.4銭
メキシコペソ/円12:00~25:000.2銭25:00~12:000.4銭
南アランド/円12:00~25:000.8銭25:00~12:000.9銭
ポンド/米ドル12:00~25:000.8pips25:00~12:001.9pips
豪ドル/米ドル12:00~25:000.8pips25:00~12:001.2pips

スプレッド取得・記載日:2022年9月1日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。

業界最狭にはわずかに及びませんが、非常に競争力のある水準で提供されていることが分かりますね。

パートナーズFXnanoのスプレッド

パートナーズFXnanoでは、米ドル/円のスプレッド縮小キャンペーンを開催しています。

通貨ペアスプレッド
24:00~16:0016:00~24:00
米ドル/円
(1注文/3万通貨まで)
24時間 0.0銭
米ドル/円
(1注文/3万100通貨以上)
24:00~16:00
0.2銭
16:00~18:00
0.1銭
18:00~24:00
0.0銭
ユーロ/円
(1注文/3万通貨まで)
24時間 0.2銭
ユーロ/円
(1注文/3万100通貨以上)
0.4銭0.2銭
ポンド/円
(1注文/3万通貨まで)
24時間 0.4銭
ポンド/円
(1注文/3万100通貨以上)
0.7銭0.4銭
豪ドル/円
(1注文/5万通貨まで)
24時間 0.2銭
豪ドル/円
(1注文/5万100通貨以上)
24:00~16:00
0.5銭
16:00~18:00
0.3銭
18:00~24:00
0.2銭
NZドル/円1.2銭1.2銭
トルコリラ/円
(1注文/5万通貨まで)
24時間 1.0銭
メキシコペソ/円0.2銭0.2銭
南アランド/円0.8銭0.8銭
ユーロ/米ドル0.3pips0.3pips
ポンド/米ドル0.8pips0.8pips
豪ドル/米ドル0.8pips0.8pips

スプレッド取得・記載日:2022年9月1日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性低下時は拡大する場合があります。

米ドル/円のスプレッドが0銭というのは、1回の注文で3万通貨までと制約はあるものの、もはや驚異的といえますね。

とにかく低スプレッドで取引するなら、パートナーズFXnanoを選びましょう。

リピート系!「連続予約注文」

マネパのリピート系注文は、取引手数料において他社より優位な条件が魅力です。

  • 取引手数料が一切かからない。
  • PCだけではなく、スマートフォンアプリからも発注できる。

手数料無料の連続予約注文

基本的にどの業者でもリピート系は手数料がかかるため、「取引手数料無料」は大きな差別化ポイントとなります。
そのかわりグラフでシミュレーションする機能などがありませんので、やや玄人向けかも知れません。

リピート系注文にある程度慣れ親しんだ方でしたら、マネパを使えば手数料を大幅にカットすることができるでしょう。
なおパートナーズFXnano、パートナーズFXどちらも連続予約注文に対応しています。

マネパの取引ツール

それではマネーパートナーズの取引ツールをご紹介します。
FX業界ではどんなデバイスからでも取引できるのが主流ですが、マネパも同様です。

あいにくタブレットアプリには対応していませんが、クイック発注ボードならiPadなどでも取引可能となっています。

ブラウザ版「クイック発注ボード」

ブラウザ版のクイック発注ボードは、1画面で完結するシンプルな取引画面です。

マネーパートナーズの取引画面
ブラウザ版取引ツールの「クイック発注ボード」

無駄を省いた画面構成となっていることからも、初心者にも操作しやすいツールとなっています。

高機能インストール版

インストール版の取引ツール「HyperSpeed NEXT」は、自動売買もできる高機能取引ツールです。

この自動売買は,一般的なリピート系注文のように証拠金が拘束される心配がありません。
ですから、リピート系注文のように上下を予測するのではなく、テクニカル分析を駆使して自動売買したい方に向いているサービスです。

そして「サーバー稼働型」に対応しているため、パソコンの電源を切っていても24時間自動売買を行うことができます。

自動売買に対応するHyperSpeed NEXT
インストール版「HyperSpeed NEXT」

主要テクニカル指標の売買シグナルをチャートに表示させたり、それを実際にチャートでバックテストを行い、自動売買として動かすことも可能です。

自動売買する予定がない方であっても、チャートはブラウザ版よりも機能が揃っています。

上記のように、売買シグナルをチャート上で閲覧も可能ですので、分析主体で使うのもおすすめです。

かんたんトレナビ

かんたんトレナビは、未来の値動きを自動予測するチャートと、テクニカル指標の売買タイミングをチャート上で確認できる、無料のチャート分析補助ツールです。

値動き予測ツールの「かんたんトレナビ」
値動き予測ツールの「かんたんトレナビ」

他社にも類似ツールがありますが、かんたんトレナビは金・銀に対応し、なおかつトレンド継続中のローソク本数が表されることが特徴です。
口座開設すれば無料で利用でき、PC、スマートフォンどちらからでも閲覧ができます。

 

スマートフォンアプリ「HyperSpeed Touch」

マネパのスマートフォンアプリHyperSpeed Touchは、iPhone/Androidどちらも対応しています。

HyperSpeed Touchからでもスプレッドはそのままに、リピート系「連続予約注文」を手数料無料で発注が可能です。

アプリの注文パターンで連続予約注文を選択
注文パターンから発注可能
スマホアプリ版「連続予約注文」の発注画面
連続予約注文の注文画面
決済注文値幅設定で利食い、損切りを指定する
決済注文値幅設定

新規発注時に指定pips幅で決済注文(利食い・損切り)をあらかじめ発注できますので、損失リスクを抑えながら利益の追求もできます。

またアプリ経由のブラウザでかんたんトレナビを起動させて、売買シグナルを確認することも可能です。

さまざまなサービスを展開している

マネーパートナーズは顧客が便利なサービスを受けられるように多くのサービスを展開しています。

Amazon Echoならハンズフリーでレートチェック

Amazon Alexa対応SKILLで、マネパの配信レートをチェックすることができます。

Amazon Alexa対応SKILL

使い方はかんたんで、AmazonのAlexaスキルストアから「マネパレート」を有効化するだけです。

「アレクサ、マネパレートを開いて。」

「ドル/円は?」

と呼びかけるだけで、手を使わずにレートを知ることができます。

CFD(金・銀)取引ができる

FX口座を開設後、CFD口座も開設することで金、銀の取引も可能です。

マネパのまいにち金・銀
まいにち金・銀では、分かりやすい取引画面で売買できることも特徴となっています。

代用有価証券サービス

代用有価証券サービスを利用することで、株券のみでFX取引が可能です。

株よ、FXの世界へ旅立とう!

マネパで株を保有すれば、それをFXの証拠金として代用することができます。

株を売却せずに保有するため配当金の受け取りができつつ、FX取引で資金効率よく運用できるサービスとなっています。

マネーパートナーズの詳細データ

口座開設と手数料について
商品種類FX、CFD(暗号資産、貴金属)、株式
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
取引手数料無料
入金手数料クイック入金:無料
振込入金:お客様負担
出金手数料無料
お取引開始までの期間お申込み後、最短1時間
本人確認書類の提出方法Webアップロード
マネーパートナーズの取引条件
最大レバレッジ個人口座:1〜25倍
法人口座:通貨ペアごとに毎週変動
ロスカット証拠金維持率が100%以下となった場合
取引時間米国標準時間:月曜日~土曜日AM7:00〜AM6:50
米国夏時間:月曜日~土曜日AM7:00〜AM5:50
最大注文数量1取引:10万通貨
1日:4,000万通貨
外貨入出金
外貨調達(受け渡し)
注文タイプASストリーミング注文、ストリーミング注文(成行)、指値注文、逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文、トレール注文、時限成行注文(指定時間に成行決済)、連続予約注文、全決済、一括決済
チャートから発注
メールサービス経済指標アラート、約定通知、注文不成立、プレアラーム(証拠金維持率100%以下)、アラームコール(証拠金維持率70%以下)、ロスカット、注文取消、全決済、追証発生、追証解消
取引ツール詳細Windowsブラウザ、Windows専用アプリ、Macブラウザ、Mac専用アプリ、Androidアプリ、Androidタブレットブラウザ、iPhoneアプリ、iPadブラウザ
デモトレード
売買シグナル
無料FXセミナー
カバー取引先
(パートナーズFX)
19社
UBS AG銀行、ゴールドマン・サックス証券、バークレイズ銀行、ドイツ銀行、コメルツ銀行、バンク・オブ・アメリカ N/A、ナットウェスト・マーケッツ証券、シティバンク N/A、JPモルガン・チェース銀行、大和証券、モルガン・スタンレー&カンパニー・インターナショナルPLC、みずほ銀行、BNPパリバ、クレディ・スイスAG、スタンダードチャータード銀行、三菱UFJ銀行、オーストラリア&ニュージーラン ド・バンキング・グループ・リミテッド銀行、ステート・ストリート銀行、ファストマッチ
会社情報
会社名株式会社マネーパートナーズ
登録番号関東財務局長(金商)第297号
所在地東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
設立平成20年5月9日
資本金31億円(2022年3月31日現在)
口座数351,580(2022年7月末)
自己資本規制比率730.7%(2022年7月末)
信託保全三井住友銀行
みずほ信託銀行

マネーパートナーズの特徴まとめ

  • 業界最小100通貨単位に対応!なんと「100円」からFXを始められる。
  • 約定力の高さは、FX業界トップクラス!
  • 高速「ストリーミング注文」により、狙ったタイミングを逃がすことなく発注ができる。
  • 任意のレートで外貨出金ができるので、海外旅行の際は銀行よりもお得。
  • 口座開設の審査が早く、最短で翌日から取引を始められる。

こちらから無料でマネーパートナーズの口座開設ができます!