FOREX.comのノックアウトオプション・リリース記念発表会に行ってきました!

2020年2月8日に、FOREX.comのノックアウトオプション・リリース記念発表会が六本木アカデミーヒルズで開催されました。

当日の様子とともに、これからリリースされる新サービスについてご紹介します。

ノックアウトオプションのリリース記念イベント

はじめに代表のパトリック・マクゴナグル氏による、ノックアウト・オプションの商品説明が行われました。

ノックアウトオプション リリースイベントでスピーチするパトリック・マクゴナグル氏

「高い自由度とコントロール」「安心のリスク限定型」「決済価格保証」が特徴の商品とのこと。

 

ノックアウトレベルと取引量(ロット数)の調整で。柔軟に必要資金をコントロール!
ノックアウトオプションの特徴①

 

週明けの窓や相場の急変動時も、ノックアウトレベルでの決済の保証!
ノックアウトオプションの特徴②

 

理解しやすいシンプルな取引の仕組み
ノックアウトオプションの特徴③

 

かんたんにいうと、FXをよりシンプルに取引できるのがノックアウトオプションです。

FXでは最終防衛となるロスカットがありますよね。
ノックアウトオプションには追証がなく、最大損失額は一定の金額でカバーするかわりに、利益を狙っていく金融商品となります。

必要証拠金=最大損失額となるように、値動きが予想の反対に動いたときは「損失リスクは購入額そのもの」というわかりやすいルールとなっています。

つまりノックアウトオプションは、強制ロスカットの基準が厳格でありつつ明快な、FXに似た投資というわけです。

FOREX.com ノックアウトオプションの特徴

以下が主な特徴です。

  • ノックアウトオプションはFXを原資産としたオプション取引。
  • 上昇予測の場合はKO UP、下落予測の場合はKO DOWNのどちらかを選ぶ。
  • 必要証拠金(=最大損失額)は、取引量(Lot)とノックアウトレベル(損切りレート)で決まる。
  • 相場が急変する状況であっても、ノックアウトレベルでの決済が保証されている。
  • 損失が限定されている反面、利益は限定されていないので、最大損失額はオプションの購入額に限定されつつ、利益を追求できる。
  • スプレッド以外の取引コストが発生しない。
  • FX同様、スワップポイントが発生する。

ノックアウトオプションはFXではなく、FXの通貨ペアを参照としたオプション取引です。
FXのレバレッジは最大25倍ですが、こういった仕組みやレバレッジそのものの概念がないのです。

しかしながらFXの証拠金に比べると、少額でオプションを購入できることから、FXよりも資金効率よくトレードできるのが魅力です。

ノックアウト・オプションというと、最初にサービスを始めたIG証券が有名で、FOREX.comが次いでサービスをスタートさせました。

IG証券の取引単位は1Lot(1万通貨)ですが、FOREX.comは0.1Lot(1,000通貨)となっているのが、が大きな違いです。
これからノックアウトオプションに挑戦するなら、少額からスタートができるFOREX.comがおすすめです。

こちらから無料でFOREX.comの口座開設ができます!

ノックアウトオプションがFOREX.comからついにリリース!
最新情報をチェックしよう!