ヒロセ通商の高機能チャート「LIONチャートPlus+」徹底解説!

各FX業者ではさまざまな特徴があるチャートがリリースされていますが、機能面でいえばトップクラスの付加機能を誇るのが、ヒロセ通商のLIONチャートPlus+です。

多彩な分析を強力にサポートしつつ、通常の取引ツールのように「発注機能」も備えていますので、分析しながらそのまま発注できる強みを兼ね備えています。

それではLIONチャートPlus+の機能をご紹介します。

LIONチャートPlus+にはどんな機能がある?

まずはLIONチャートPlus+の機能を挙げていきます。

  • 30種類のテクニカル指標が利用できる。
  • 最大6分割でチャートを閲覧できる。
  • 通常のライン描画のほか、ワンタッチでフィボナッチなどを描画できる。
  • 2つの通貨ペアを比較できる。
  • ローソク足以外にも、P&Fや新値足などのチャートタイプがある。
  • 東京、ロンドン、NYの各市場ごとに色分けできる。
  • 注文情報を閲覧でき、チャート上にオーバーレイ表示も可能。
  • 値動きのきっかけになった経済指標がチャートに連動。
  • 指定レートを知らせるアラート、ターゲットメールを搭載。
  • 売買シグナル機能があり、シグナル発生を知らせてくれる。
  • 2つのローソク足間の足数、値幅を計測できる。
  • 注文機能が搭載しているので、そのまま発注できる。
  • 指値、逆指値のレートはチャート上で直感的に選択できる。

ざーっと挙げただけでも、こんなにたくさんの機能が搭載されています。

分析専用チャートという枠に収まらず、発注までこなしますので、LIONチャートPlus+ひとつで戦略的なトレードができちゃいますね!

チャート機能に特化しつつ、基本的な注文機能も搭載されていますので、じっくり分析しながらトレードするスタイルのデイトレード、スイングトレードと相性がいいいチャートです。

LIONチャートPlus+の起動方法

各取引ツールにログイン後、LIONチャートPLus+を起動することができます。

インストール版(C2、.NET4、Mac版)から起動する方法

メニューの「チャート」→「LIONチャートPlus+」と進めば表示ができます。

ブラウザ版(LION Web)から起動する方法

画面上部にある「LIONチャートPlus+」のロゴをクリックすれば表示ができます。

インストール版(HTML5)から起動する方法

画面左の「情報」→「LIONチャートPlus+」と進めば表示ができます。

それでは、多数の注目機能をキャプチャーとともにご紹介していきます。

チャートタイプが豊富

チャートタイプでは通常のローソク足のほか、ラインチャート、平均足、ポイント&フィギュア、バーチャート、新値足などが用意されています。

LIONチャートPlus+の平均足
平均足
LIONチャートPlus+のポイント&フィギュア
ポイント&フィギュア

比較チャート

2つの通貨ペアの値動きを比較できる、比較チャートを搭載しています。

比較チャートは「テクニカル」→「比較チャート」と進めば表示ができます。
比較したい通貨ペアを選択すれば、ラインチャートで描画されます。

LIONチャートPlus+の比較チャート

比較チャートを使えば、通貨ペア間の連動や相関を気軽に見ることができますね。

ワンタッチ分析

通常フィボナッチ・リトレースメントを描画するには、始点・終点を決めて描画する必要があります。

しかしLIONチャートPlus+では、ワンタッチで描画することができます。

LIONチャートPlus+の自動フィボナッチ
フィボナッチ

このほかワンタッチ分析には価格分割もあり、フィボナッチ同様、押し目買い・戻り売りの判断に役立てられます。

LIONチャートPlus+の価格分割
価格分割

ワンタッチ分析、主要市場色表示、価格帯別注文数は画面上部にある「分析」から表示ができます。

主要市場色表示

主要市場色表示では東京、ロンドン、ニューヨークの各市場が主要市場となる時間帯ごとに、色分け表示できます。

LIONチャートPlus+の主要市場色表示

こうして色分けしたら、市場ごとの値動き特性を判断しやすいかも知れませんね。

価格帯別注文数、注文情報

注目の機能が価格帯別注文数です。

ヒロセ通商全体の顧客の注文情報を、チャート上にオーバーレイ表示ができます。

LIONチャートPlus+の価格帯別注文数

注文情報は、約定が未執行である指値注文/逆指値注文で、それぞれの買い・売りごとに色分け表示されます。

どの価格帯にオーダーが集中しているのか、逆にオーダーが薄いかどうかを見て、売買戦略を組み立てるのに役立ちます。

なお注文情報はオーバーレイではなく、単体で表示もできます。

LIONチャートPlus+の注文情報

画面上部にある「注文情報」をクリックすれば表示ができます。

経済指標連動チャート

LIONチャートPlus+は経済指標がチャートに連動しているので、どの経済指標が値動きのきっかけとなったのか、直感的に判断することができます。

LIONチャートPlus+の経済指標連動チャート

チャート上部に表示されるアイコンをクリックすれば、経済指標ごとの予想・結果・前回値を見ることができます。

売買シグナル

指定したテクニカル指標の売買シグナルが発生すれば、音とマークの表示で知ることができます。

LIONチャートPlus+の売買シグナル

売買シグナルが利用できるのは下記8種類です。

それぞれの売買シグナル判定条件をまとめました。

テクニカル指標名売買シグナルの判定条件
移動平均線ゴールデンクロス
デッドクロス
終値が指定移動平均より上
終値が指定移動平均より下
一目均衡表遅行線がロウソクの実体を上抜け
遅行線がロウソクの実体を下抜け
終値の雲上抜け
終値の雲下抜け
ボリンジャーバンド終値が指定バンドを上抜け
終値が指定バンドを下抜け
HLバンド終値が指定バンドを上抜け
終値が指定バンドを下抜け
RSIRSIが指定値より大きい
RSIが指定値より小さい
移動平均乖離率移動平均乖離率が指定値より大きい
移動平均乖離率が指定値より小さい
MACDゴールデンクロス
デッドクロス
ストキャスティクス%Kが%Dをゴールデンクロス
%Kが%Dをデッドクロス
%DがS%Dをゴールデンクロス
%DがS%Dをデッドクロス

売買シグナルはこのうち3つまで表示可能です。

移動平均線と一目均衡表など、異なるテクニカル指標を組み合わせて使うのもいいですね。

2つのローソク足間の足数、値幅の計測

これらは珍しい機能で、他社のチャートではほとんど見かけません。

画面右にあるアイコンをクリックすれば、これらの機能をオンにすることができます。

まず「2つのローソク間の足数の計測」ですが、ローソクを2つ選択すると、ローソク足の本数をかんたんに知ることができます。

LIONチャートPlus+では、ローソク足2本間の本数を計測できる

 

「2つのローソク間の値幅の計測」では、選択したローソク足間は、どのくらいpips差があるのかを知ることができます。

LIONチャートPlus+では、ローソク足2本間の値幅を計測できる

この機能は、どのくらいの位置に逆指値注文を入れるか考えるときに効果的ですね。

注文機能

分析に特化したLIONチャートPlus+ですが、数多くの注文方法を搭載していますので、デイトレードでも何ら不便はありません。

注文画面を表示させるには、まずはデフォルトで「Chart-mode」となっている部分をクリックして「Trading-mode」に変更します。

その後、画面左にある通貨ペアごとのレートパネル(Bid、Askの部分)をクリックすれば、注文画面を表示させることができます。

LIONチャートPlus+の注文画面

なお指値、逆指値を入れるときは、上の枠で囲ったあたり(指値の文字部分)を上下にスライドして、レートを決めることができます。

直感的に発注ラインを決められるので、非常に重宝する機能となっています。

 

LIONチャートPlus+のまとめ

このようにLIONチャートPlus+には、他社を圧倒するほどの強力な分析機能が豊富に搭載されています。
とくに自動フィボナッチ、価格帯別注文数、売買シグナルが便利です。
注文機能はスキャルピング向きではありませんが、デイトレードならば十分なほど役立つでしょう。

LIONチャートPlus+は、ヒロセ通商で口座開設すれば無料で利用できますので、より戦略的に分析してトレードしていきたい方は、ぜひお試してみてください。

ヒロセ通商「LIONチャートPlus+」のスペック

足種
15種類
  • ティック
  • 10秒
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 60分足
  • 2時間足
  • 4時間足
  • 8時間足
  • 12時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
通貨ペア数
50通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • ユーロ/ポンド
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/スイスフラン
  • ユーロ/豪ドル
  • 豪ドル/NZドル
  • ユーロ/カナダドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • NZドル/スイスフラン
  • ノルウェークローネ/円
  • スウェーデンクローナ/円
  • シンガポールドル/円
  • 香港ドル/円
  • メキシコペソ/円
  • ポーランドズロチ/円
  • ハンガリーフォリント/円
  • 米ドル/香港ドル
  • 米ドル/ハンガリーフォリント
  • 米ドル/メキシコペソ
  • 米ドル/ポーランドズロチ
  • 米ドル/シンガポールドル
  • 米ドル/トルコリラ
  • 米ドル/南アフリカランド
  • ユーロ/ノルウェークローネ
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/ポーランドズロチ
  • ユーロ/スウェーデンクローナ
  • ユーロ/シンガポールドル
  • ユーロ/トルコリラ
  • ユーロ/南アフリカランド
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/カナダドル
  • ポンド/NZドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • カナダドル/スイスフラン
  • NZドル/カナダドル
チャートタイプローソク足 / ラインチャート / 平均足 / ポイント&フィギュア / バーチャート / 新値3本足 / 新値5本足
テクニカル指標
30種類

【トレンド系】

  • SMA(単純移動平均線)
  • 回帰トレンド
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • HLバンド
  • EMA(指数平滑移動平均線)
  • エンベロープ
  • WMA(加重移動平均線)
  • 線型回帰分析
  • GMMA
  • ピポット
  • フィボナッチ・ピポット
  • スパンモデル
  • スーパーボリンジャー
  • パラボリック
  • ZigZag

【オシレーター系】

  • モメンタム
  • RSI
  • 移動平均乖離率
  • MACD
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • ATR
  • CCI
  • ウィリアムズ%R
  • DMI
  • Aroon-Indicator
  • Aroon-Oscillator
  • ROC
  • RVI
描画オブジェクト
12種類
  • トレンドライン
  • ホリゾンタルライン(水平線)
  • バーティカルライン(垂直線)
  • チャネルライン(平行線)
  • フィボナッチ・アーク
  • フィボナッチ・リトレースメント
  • フィボナッチ・ターゲット
  • フィボナッチ・ファン
  • 自由線
  • 寸法線(本数)
  • 寸法線(PIPS差)
  • 価格分割
画面分割最大6分割
注文機能
20種類
    • 成行注文
    • 指値注文
    • 逆指値注文
    • OCO注文
    • IF-Done注文
    • IF-OCO注文
    • トレール注文
    • ストリーミング注文
    • 時間指定成行注文
    • 時間指定指値(逆指値)注文
    • クリック注文
    • 一括決済注文
    • 一括買決済注文
    • 一括売決済注文
    • 通貨別全決済注文
    • 全決済注文
    • pips差決済注文
    • トリガー注文
    • 他通貨トリガー注文
    • BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
比較チャート機能
ニュース連動チャート
指定レート通知
デモトレード
売買シグナル
ヒロセ通商「LION FX」

LION FXだからできる!業界最高水準高スワップポイント!

ヒロセ通商はスキャルピングOKで、業界最高水準のスワップポイントも魅力。

FX業界で随一ともいえる、豊富なキャンペーンを開催しており、達成しやすい条件であることからも注目されています。また取引するほどもらえる食品キャンペーンも顧客から大人気!

低スプレッド&高速約定とスピーディーな売買ができるので、短期売買との相性も抜群です。

ヒロセ通商の口座開設キャンペーン情報

好条件のおすすめ口座開設キャンペーン!

2020年3月1日(日)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+ポンド/円片道15万通貨以上の取引で5,000円をキャッシュバック!(最大50,000円)

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

ヒロセ通商の高機能チャート「LIONチャートPlus+」徹底解説!
最新情報をチェックしよう!