MT4でEA(自動売買)を稼働させる方法を解説!

MT4でシステムトレードをするには、エキスパートアドバイザー(以下、EA)と呼ばれる自動売買のプログラムを導入して稼働を行います。

こちらのページでは、EAの導入から稼働、停止方法から削除する方法までを解説していきます。

MT4でEAを稼働させるには、まずはEAの導入から

まずはMT4で自動売買の要となる、EAの導入方法について見ていきましょう!

  1. 外部からダウンロードまたは自作したEAファイルを用意します。
    ※EAファイルは拡張子が「.ex4」のファイルのみがご利用できます。
  2. MT4を起動し、上部メニューバーから「ファイル」 → 「データフォルダを開く」 と進み、 「MQL4」 → 「Experts」を開きます。
  3. ❶で用意したEAファイルを、「Experts」にフォルダ内へ移動します。
  4. MT4を再起動します。
  5. ナビゲーターのエキスパートアドバイザー内に、導入したEAが反映されていれば、正しく保存されています。

自動売買を行わなくとも、MT4にインストールを行うインジケーターの拡張子が「.ex4」となるケースも多いです。

ですから、FX業者や無料ダウンロードできるWebサイトからインジケーターをダウンロードした場合も、同様の手順でインストールが可能です。

EAの動作設定をしよう

上記手順でMT4に利用したいEAを読み込んだら、続いて動作設定をしていきます。

MT4上部にある「ツール」→ 「オプション」をクリックします。

EAの動作設定方法

「エキスパートアドバイザー」タブを開き、必要項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

EAタブでチェックを入れる

自動売買をするには、「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」「外部エキスパートの使用を許可する」の3箇所には最低限チェックを入れておく必要があります。

エキスパートアドバイザータブにある各項目の詳細は、こちらをご覧下さい。

項目詳細
自動売買を許可するEAを利用するときにはチェックが必要です。
アカウントが変更されたら自動売買を停止するEAの停止条件を選択できます。
プロファイルが変更されたら自動売買を停止する
チャートのシンボルまたは時間足が変更されたら自動売買を停止する
マニュアルで確認する
DLLの使用を許可するEAを利用するときにはチェックが必要です。
DLLの呼び出しを確認するDLLを使用する際、確認するようにします。
外部エキスパートの使用を許可するEAを利用するときにはチェックが必要です。

EAを稼働させよう!

ここまでの手順でEAを動かせる準備が整いましたので、続いてEAの稼働手順について解説します。

まずEAを稼働させたい通貨ペアのチャートを開きます。
ナビゲーターのエキスパートアドバイザー内のEAから、利用するEAをダブルクリックするか、チャート上へドラッグしてください。

下記の画面が表示されますので、以下の「自動売買を許可する」にチェックが入っているかを確認し「OK」で閉じてください。

「自動売買を許可する」にチェックを入れる

 

EAの反映が完了すると、チャートの右上にEA名が表示されます。
EA名の右にスマイルマークが表示されているかを確認して下さい。

EAが反映される

「ターミナル」ウィンドウの「エキスパート」タブで、エラーメッセージが出力されていないことも確認しておきましょう。

「ターミナル」ウィンドウの「エキスパート」タブで、エラーメッセージが出力されていないことを確認する

チャートの右上にスマイルマークが表示されていて、エラーメッセージも出ていなければ、EAは正常に稼働している状態になります。

EAの停止方法は?

ツールバーの「自動売買」ボタンをクリックし、無効にすることでEAは停止します。
EAが停止すれば、チャート右上のスマイルマークが困った顔に変わります。

EAの停止方法

EAの削除方法は?

削除したいEA が反映されているチャート上で右クリックします。
そして「エキスパートアドバイザー」メニュー内の「削除」を選択すれば、EAを削除することができます。

EAの削除方法

以上、ここまでの流れでMT4の導入ができることと思います!
本格的に学びたい方は、MT4の専門書を書店や電子書籍で購入して学ぶのもいいでしょう。

 

スマートフォンアプリ版MT4、タブレットアプリ版MT4の使い方はこちらの記事でご紹介しています。

関連記事

MT4(メタトレーダー4)といえば、アマチュアからプロトレーダーまで人気のFX取引ツールです。そして開発元のメタクオーツ社より、PC向けだけではなく、スマートフォ[…]

MT4 for iPhone/Android. スマートフォンでもMT4で快適に分析&トレードしよう!
関連記事

MT4の提供元であるメタクォーツ社より、iPad専用アプリがリリースされています。iPadで取引ができるだけでなく、高機能チャートにより自由度の高い分析をできることが[…]

iPadアプリ版MetaTrader 4(メタトレーダー4)特集!

 

MT4業者のスプレッドなど特徴を比較しています。

関連記事

「これからFXで、本格的なチャート分析にチャレンジしたい!」「EAを使った自動売買で、取引を自動化させたい!」このように考えているトレーダーに向けて、MT4([…]

国内MT4業者のスプレッド・チャート・機能を徹底比較!

MT4おすすめのFX会社はココ!

世界標準のトレーディングツールを使って一歩上の分析&売買を目指すなら、MT4をぜひお試しください。

MT4に挑戦するなら、日本語に対応する国内業者がおすすめです。なかでもイチオシなのが、楽天証券の楽天MT4です!
スプレッドが狭く、1,000通貨対応なので少額取引ができます。そして日足5本表示により信頼度の高い分析ができます。

さらに楽天証券なら、自動売買・バックテストにも対応します。

自動売買時に手数料は発生するものの、低スプレッドであり、独自開発したオリジナルインジケーターを使いたいならゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)もおすすめです。

楽天証券FX

大手証券会社唯一 自動売買対応取引ツール 楽天MT4

楽天証券のFXサービスでは、低スプレッドが魅力の「楽天FX」と、MT4でも屈指の低スプレッドを誇る「楽天MT4」を提供!

楽天MT4は高機能なPCツール&アプリで、テクニカル指標が示す相場の評価を見ることも可能です。

MT4は国内大手ネット証券で唯一提供しており、自動売買の制限もありません。お好みのEAを使ってシストレを行うことができます。

2つの口座を自由に使い分けできることも、楽天証券ならではの魅力です。

こちらから無料で楽天証券の口座開設ができます!

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)

FXクイックナビ×FXTF 当サイト限定タイアップキャンペーン最大205,000円キャッシュバック

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)のMT4口座「FXTF MT4」は、1,000通貨対応、米ドル/円スプレッド0.1銭と国内最高水準のサービスを提供!

MT4はトレードツールだけではなく、多くのトレーダーがチャート分析に愛用しているほど、定番のツールです。
チャートのカスタマイズが自由自在ですので、取引スタイルや経験を問わず、ぜひチャレンジしてみてください。

FXTF MT4なら日足5本表示により、6本表示の業者よりも高精度な分析ができます。
かんたんに裁量取引できるオリジナルツールを利用でき、システムトレード(自動売買)にも対応。
マーフィー氏、ひろぴー氏など有名トレーダーのインジケーターが豊富で、プロと同じ環境を構築できるのもポイント。

さらに初心者向きにシンプルな取引ツールとして、「FXTF GX」も提供しています。
初心者にも扱いやすいMT4・FXサービスなら、ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)がおすすめです!

こちらから無料でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の口座開設ができます!