外為どっとコムのiPhone/Androidアプリ「外貨ネクストネオ」の機能を詳しくご紹介!

外為どっとコムのスマートフォンアプリ「外貨NEXTneo」

外為どっとコムの外貨ネクストネオは、情報量・機能・操作性どれもが優れている、完成度が極めて高いスマートフォンアプリとなっています。短期トレードに最適化されていて最短タップで発注できるので、デイトレードでもチャンスを逃すことなく売買が可能です。

こちらのページではiPhoneアプリ版でご紹介していますが、Android版も機能は一緒です。
それでは「外貨ネクストネオ」のスペックを見ていきましょう!

スマートフォン版「外貨ネクストネオ」の画面構成

まず始めにアプリメニューの基本となるメニューからご紹介します。

外為どっとコムのスマートフォンアプリは、右手で操作しやすいように、画面の右下に配置されたメニューが使いやすく、カスタマイズもできる柔軟性の高さが特徴です。

スマートフォンアプリのように、アイコンを長押しして配置を変更することができます。

HOME画面はチャートとニュースが同時表示

HOME画面では上部にチャート、下部にニュースが表示されます。

ニュースはフリックで「速報」「フィスコ」「ロイター」と配信元ごとに切り替えられます。

3サイズから選べるレートパネル

レートパネルはS・M・Lの3サイズから選択ができます。スプレッドに加えて「スワップポイント」もレートパネル上に表示されます。

ちなみに表示される通貨ペアですが、右上の「設定」から表示させる通貨ペアと表示順をカスタマイズもできます。

レートをタップすれば、スピード注文・新規注文・決済注文・チャートのいずれかに推移します。どの画面に推移するかはメニュー→「設定」→「レートタップ時の表示画面」で選択できます。

新規注文から決済注文まで多彩に用意!

注文は新規注文を選択後、画面下にある5つのアイコンの注文区別から選択が可能です。

「必要証拠金」をタップすれば、注文に必要な証拠金を一覧で見ることができます。

外為どっとコムのスマートフォンアプリで利用できる注文方法はこちらです。

  • マーケット注文
  • 成行注文
  • 時間指定成行注文
  • 指値注文
  • 時間指定指値
  • ストップ注文
  • 時間指定ストップ注文
  • IFD注文
  • IFO注文
  • OCO注文
  • トレール注文

マーケット注文は通常「ストリーミング注文」とも呼ばれています。スリッページしても約定する成行注文と異なり、指定したスリップ幅の範囲外は約定しないのがマーケット注文です。

ちなみに外為どっとコムのマーケット注文は、スリッページが有利な方向ならスリップの範囲外でも約定する、顧客に有利な設定となっている点が魅力です。

外為どっとコムのマーケット注文は有利な方向で約定する。

チャートを見ながら1タップでスピーディーに発注!

短期売買に便利な即時発注「スピード注文」がアプリにも搭載!チャンスを逃がすことなく売買ができます。

スピード注文画面の上部にあるタブを「チャート」に切り替えれば、チャートを見ながら注文も可能です。

新規注文・決済注文を区別することなく、1タップで成行注文(またはマーケット注文)を行なうのがスピード注文です。

ポジションがない場合は、ワンタップで新規注文が行われます。保有ポジションがある場合、売りポジションを1lot保有中であれば、1lot買うことで決済となります。

このように、スピード注文を使えばiPhone/Androidで直感的に発注できるのが魅力です。

テクニカル派も満足、充実の分析指標

スマホ版外貨ネクストネオはトレンド系8種類・オシレーター系8種類、全16種類のテクニカル指標が利用可能!

上にトレンド系1つ、下にオシレーター2つまで表示ができます。

チャートはトレンドライン描画に対応

チャート上を長押ししてなぞるだけで、かんたんにトレンドラインを引くことができます。

他社のようなマグネット機能がないため少々物足りなさもありますが、描画したラインをタップすれば位置の調整・削除ができますので、特に扱いにくい印象は受けません。

お気に入り機能でチャートを保存できる

チャート画面の上部にある★マークをタップすると、チャート設定を保存できます。

こちらはお気に入りに追加した例です。
チャート設定は通貨ペア・時間足・BID/ASK・足種・テクニカル指標がそのまま保存できるため、いちいち再設定する手間もかかりません。

時間足ごとにテクニカル指標を使い分ける方は、あらかじめ複数設定しておくのもいいでしょう。

ニュース4種類・レポート6種類と圧倒的な情報量

低スプレッド・1,000通貨単位対応の外為どっとコムは、スペックだけでなく情報量の豊富さも人気の理由で、アプリ上でそれぞれのニュース・レポートにアクセスができます。

なかでもおすすめなのが、毎日更新される「外為トゥデイ」と「G.comデイリーレポート」。とくに外為トゥデイは、当日の相場展望がチャート入りで解説されていて参考にもなります。

また、伝説の為替トレーダーで「塾長」と呼ばれる酒匂隆雄氏のコラムも配信されており、独自の視点で書かれていて読み応えがあります。

政策金利、経済指標カレンダーが見れる!

メニューの「経済指標」から経済指標カレンダーの閲覧ができます。

また、各国の政策金利表の閲覧も可能です。

政策金利が見れるFX業者のアプリはほとんどありませんので、外為どっとコムのアプリをインストールしておけば、手軽にチェックができて便利です。

iOS版はApple Watchに対応!

こちらはiOS版限定ですが、Apple Watchでレート・チャート・経済指標の閲覧ができます。

Apple Watch版・外為ネクストネオのレート一覧、チャート、経済指標。

ポケットからiPhoneを出すことなく、パパっと相場動向がチェックできますので、Apple Watchをお持ちの方はぜひお試しください。

外為どっとコムのiPhone/Androidアプリの魅力

外貨ネクストネオは、スプレッドが狭く即時発注できるため、短期トレードとの相性も抜群です。

情報コンテンツが多くスワップポイントも高水準なので、中長期トレードやファンダメンタルズ分析もしっかりサポートする万能型のFXアプリ!

外為どっとコムは著名な投資家のマーケットレポートがとても豊富なので、たくさんの情報を取り入れてステップアップしたい方に一押しです!

iPhone/Android版「外貨ネクストネオ」のスペック一覧

注文種類 マーケット注文 / 成行注文 / 指値・逆指値 / IFD注文 / OCO注文 / IFO注文 / トレール注文

その他:時間指定成行注文 / 時間指定指値注文 / 時間指定ストップ注文(逆指値注文)
チャートタイプ ローソク足 / 平均足
足種 Tick / 1分 / 5分 / 10分 / 15分 / 30分 / 60分 / 4時間 / 8時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間 1秒
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報 ニュース速報 / フィスコ / ロイター

その他:フィスコ朝刊レポート / フィスコ夕刊レポート / 酒匂レポート / フリーレポート
経済指標カレンダー / 政策金利表など豊富なコンテンツがあり
トレンドライン描画
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン

関連ページ


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!

\ 最新記事のお知らせはツイッター( @fx_quicknavi)で配信しています。お気軽にフォローしてください! /