ユーロ/米ドルなど、外貨同士の通貨ペアで損益計算する方法を解説!

FXで外貨同士の売買をしたいけど、損益計算の仕組みがイマイチ分からなくて躊躇してしまっている方もいるかも知れません。

実は仕組みは以外にかんたんなので、あまり難しく考えることもありません。
外貨同士の売買に興味がある方向けに、計算方法をご紹介します。

円を介さないと、初見で損益が分かりにくい

米ドル/円、ポンド/円などの円を介した通貨ペアの場合、ポジション保有中、何pipsプラスなのかは考えなくてもわかりますよね。

これが円を介さない取引となれば、そうもいきません。

FX会社の取引システムでは、保有ポジションの損益が自動計算されて表示されますが、この仕組みを理解しておくと、「今はこのくらいプラスになっている。」と感覚的につかめるようになります。

「円を介さない取引はややこしそうでちょっと・・・。」

このように感じている方も、損益の仕組みさえ分かれば不安はなくなることでしょう。

外貨同士の通貨ペアにチャンスがあれば、みなさんも売買できるようになりますので、覚えておいて損はないハズです!

超かんたん!ユーロ/米ドルを例に、損益計算してみよう!

それでは円を介さない通貨ペアでもっとも取引されているユーロ/米ドルで計算してみましょう。

たとえば、1.1230で買って1.1252で売ったなら、利益は22pipsですね。
これに、100分の1の値にした米ドル円を掛けます。
1米ドル = 108円531銭とすれば、1.08531を掛けます。

22 × 1.08531 = 23.87682となり、これが日本円に換算した利益のpipsです。

これは1pips = 100円の計算なので、
さらに100倍すると具体的な収支金額となり、2,387円682銭となります。
(1,000通貨のときは10倍で計算します。)
このとき、小数点以下は切り捨てて考えてください。

結果、ユーロ/米ドルの利益は2,387円ということになります。

損益pipsに対し、欧風にした米ドル/円のレートをかけるだけなので、わかりやすいですね。
欧風というのは、112.20円なら1.122、89.5円なら0.895といった形です。

利益になるときも損失になるときも、必ず(売り)−(買い)のレートで計算してください。

これが理解できたら、取引数量を考えずに獲得pipsと現在レートだけでいえば、以下のようにすぐに計算ができるようになります。

22pips ✕ 108.5円 = 2,387円

1米ドルが100円のときは、単純に米ドル/円と同じ計算で100倍するだけなので、よりかんたんに換算できます。
例えば、50pipsプラスになったら利益は5,000円となります。

次の項目で正しい計算式も書いておきます。
ただし、上記のやり方を覚えてしまえば理解する必要はありません。

外貨同士の損益計算方法

正しい計算式は以下で求めることができます。

(売値 - 買値)× 取引数量 × 米ドル/円のレート = 損益

おさらいとなりますが、以下の例で計算すると損益はいくらになるでしょうか。

  • 買値:1.12900
  • 売値:1.13546
  • 取引数量:20,000(1lot)
  • 1$ = ¥108.531

売値1.13546 ー 買値1.12900 = 0.00646pips
0.00646pips ✕ 20,000通貨 ✕ 108.961円 = 14,077.7612円
つまり利益は、14,077円となります。

ユーロ/米ドルは、世界一取引されている通貨ペア

世界でもっとも取引量が多いユーロ/米ドル。

流動性の高さにより、素直な値動きをする傾向がありますので、実は初心者にもチャート分析しやすいのが特徴です。

円を介さない通貨ペアの中で、国内においても、もっとも取引量が多く注目されていることからも、日本円以外の売買入門に最適な通貨ペアなのです。

米ドル/円に比べても、実は圧倒的に取引量が多く、世界中でもっとも注目されている通貨ペアなのです。

※具体的な取引量のデータは下記記事に掲載しています。

関連記事

FXを始めるとき、まずはじめに「どの通貨ペアを選ぶか」が最初の一歩となりますよね。初心者の方ほど、最初に通貨ペア選びをする上で、テクニカル分析がより効果的な通貨ペアを選ぶことはとても肝心となってきます。もちろん、テクニカル分[…]

初心者の通貨ペア選び|テクニカル分析の効きと流動性の深い関係

ユーロ/米ドルの取引をするなら、業界最狭水準のスプレッドを提供している、みんなのFXがおすすめです!

 

各社のスプレッドはこちらで詳しく比較しています。

関連記事

デイトレードなどの短期売買において、もっとも重要となるのがスプレッド。2020年現在では、米ドル/円0.2銭が狭い水準として各社揃っています。また低スプレッドと同時に「スプレッド提示率」「約定力」も重要になってきます。こ[…]

FX12通貨ペアのスプレッドを徹底比較!

おすすめのFX会社はココ!

みんなのFX

トルコリラ/円、メキシコペソ/円など高金利通貨の最高水準スワップがみんなのFXの特徴!
長期的なスワップポイントの受け取りにイチオシの業者です。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定率も高いので、デイトレードなど短期売買から中期売買にも向いています。1,000通貨単位から取引できますので、少額からスタートすることも可能です。

取引ツールには売買比率・価格分布(オープンオーダー)を搭載!どちらの方向でエントリーすればいいのか参考にするのもいいでしょう。
口座開設すれば、FX/シストレ/バイナリーオプション3つの取引ができるのも魅力。オンラインセミナー「みんなの金トレ」でFXを1から学べる環境が整っているのもポイントです。

みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

ユーロ/米ドルなど、外貨同士の通貨ペアで損益計算する方法を解説!
最新情報をチェックしよう!