シンガポールドル(SGD)の特徴と値動きの傾向

シンガポールの通貨「シンガポールドル」の特徴を解説します。

シンガポールの基礎データ

値動きが安定しているシンガポールドルは、米ドルとの相関性が高い!

シンガポールドル
正式名称 シンガポール共和国
首都 シンガポール
中央銀行 -
通貨単位 シンガポールドル(S$)、セント(¢)
* 主要輸出国 中国、マレーシア、香港、インドネシア、EU
* 主要輸入国 中国、EU、マレーシア、アメリカ、台湾

* 貿易量の多い国順 2014年のデータ

値動きの
大きさ
情報量の
豊富さ
金利の
高さ
-

シンガポールドルの特徴を知ろう!

シンガポールの街

シンガポールはアジア屈指の金融センターとして発展を遂げた国です。

金融をはじめ、貿易やサービスにおいても東南アジアのハブ(中心となる拠点)としての存在感を示すシンガポールですが、他国と異なり中央銀行がありません。
その代わりにシンガポール通貨金融庁(MAS)が金融政策を行ない、通貨バスケット制という仕組みの管理もしています。
通貨バスケット制とは、さまざまな国の通貨に自国の為替レートを連動させる、というものです。

香港ドルは米ドルだけに連動させる固定相場制、米ドルや円などメジャーな通貨は流動的なマーケットの変動相場制であり、シンガポールドルの場合はちょうどこの中間にあたります。
国としての規模が小さいことから、変動相場制にすると通貨の乱高下が起こるリスクがあるため、このような政策がとられています。

そしてシンガポールの金利は低水準となっています。
政策金利でインフレの調整をするのではなく、為替レートの安定化を求めた政策ですので、政策金利が存在しないのが特徴です。
金利が低く変動幅が狭いことから、シンガポールドルではデイトレなどの為替差益を狙った売買で大きな利益には結び付けくいでしょう。

そのためシンガポールドルはほかの通貨に比べると、FXでは人気が高くはありません。
仮にシンガポールドルを介した売買をするなら、近隣国の高スワップ通貨である豪ドルやNZドルと組み合わせて金利差益を狙うやり方が考えられますが、一般的な日本人にとっては現実的でありません。

しかし、さまざまな通貨の特性を理解しておくことは、広い視点で相場を見れるようになるという点に関しては、極めて重要であると言えます。

シンガポールドル/円の値動き傾向は?

通貨バスケット制では、どのような比率でどの通貨と連動させているかは非公開となっています。
しかし基軸通貨である米ドルとの相関性が高く見られています。

また、シンガポールドル/円は(SGD/JPY)香港ドル/円(HKD/JPY)と同じような値動き傾向があることも覚えておきましょう。

そしてシンガポール自体からは経済指標の発表はあるものの、為替レートの方向性を操作する政策が進められていますので、経済指標が為替変動に及ぼす影響力は限定的です。
つまり、シンガポールドル相場に影響の大きい、アメリカの指標に注目していくことが賢明であると言えます。

ただシンガポール国内の景気動向を見ていくのであれば、消費者物価指数(CPI)を参考にしてみてください。

 

アメリカの経済指標情報は下記ページで詳しくご紹介しています。

シンガポールドルの取引に向いているFX会社は?

似たような値動き傾向のあるペッグ制の香港ドルに比べると、シンガポールドルの方が値動きはあります。
政策金利の目安となる銀行の金利(厳密にはシンガポールには政策金利がなく、為替相場が金融政策のベースとなっている)は高くないので、スワップ金利狙いのトレードには適していません。

シンガポールドルはマイナー通貨ですから扱うFX業者は少なく、FXプライム byGMOヒロセ通商マネーパートナーズなどが取り扱っています。

通貨ペアの豊富さとスプレッドの狭さでいえば、SGD/JPY(* 3銭〜)、EUR/SGD(* 3銭〜)、USD/SGD(* 6.6銭〜)の3通貨ペアが用意されているヒロセ通商を選びましょう。

FXプライム byGMOはスプレッドがやや広く* 5銭となっていますが、スワップポイントが他社よりもつきますので、SGD/JPYで買いポジションを持つならこちらがおすすめです。

* 2019年1月21日時点のスプレッドとなります。

おすすめFX会社をご紹介!

通貨ペアが豊富で低コストが魅力!「ヒロセ通商」

LION FXだからできる!業界最高水準スワップポイント!

ヒロセ通商は、2019年のオリコン顧客満足度ランキングにおいて、4年連続FX取引FX専門業者1位の実力!

FX口座「LION FX」は、1,000通貨対応なので少額から取引を始められます。
成行約定率は99.9%、約定スピードは世界最速水準0.001秒を誇り、低スプレッドなのでスキャルピング、デイトレードとの相性が抜群。通貨ペアが多くスワップポイントが高いので、多彩な戦略に合わせたスワップ狙いのトレードも可能です。

スマートフォンアプリ、タブレットアプリ、Macアプリの操作性は、業界トップクラス!
小林芳彦氏のマーケットナビなど、さまざまな情報コンテンツが豊富なのも魅力のひとつ。
豊富な食品キャンペーンを随時開催していますので、エントリーして条件クリアすれば、豪華食品が毎月プレゼントのチャンスです!

スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
1.7銭
原則固定
3.0銭 0.4pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
1万円〜 50
通貨ペア
29
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
ヒロセ通商「LION FX」の口座開設キャンペーン情報

好条件のおすすめ口座開設キャンペーン!

2019年6月2日(日)までのキャンペーン期間中に新規で口座開設し、キャンペーン専用フォームからお申し込み後、対象期間中にポンド/円の取引を片道15万通貨以上の取引で5,000円をキャッシュバック!(最大50,000円)

無料の口座開設をする

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

SGドルの買いでスワップが付く!「FXプライム byGMO」

FXプライム byGMOは大荒れ相場でも揺るがない!約定率100% スリッページなし

安定性の高いサーバーと約定力100%により、FXプライム byGMOはデイトレードとの相性が抜群です。
またFX業界トップクラスを誇るマーケット情報は、中〜長期売買にも役立ちます。

FXプライム byGMOは強靭な取引システムとともに、1クリックで発注できる高速注文により、狙ったレートで必ず約定(注文が確定すること)します。値動きが激しいときでも抜群の約定力を誇り、雇用統計など相場急変時のトレードにもおすすめです。

インストール版ツール「プライム・ナビゲータ」は売買シグナルをチャート上に表示することが可能。音声通知もできるので、チャンスを見逃すこともありません。
未来のレートを予測する分析ツールぱっと見テクニカルが利用できるのも魅力!チャート分析が苦手な初心者にも使いやすく、口座開設さえすれば無料で使うことができます。

FXプライム byGMO 約定率100%×米ドル/円0.6銭※例外あり
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.6銭
原則固定
0.9銭
原則固定
1.8銭
原則固定
1.3銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.7銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.6pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
54
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
FXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設キャンペーン情報

2019年6月30日(日)取引終了時までに新規で口座開設し、対象期間中に取引をして条件を達成すれば、最大10,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」のお申し込みができます!

参考リンク(外部サイト)

シンガポール基礎データ | 外務省


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!