DMM FX「プレミアチャート」はニュース連動と比較チャート機能を搭載

DMM FXのプレミアチャート

今回はDMM FXのプレミアチャートをご紹介します。

 

プレミアチャートの魅力は、高度な分析に期待ができる機能を搭載していることです。その搭載機能によって、いつもと異なる視点でチャート分析することができます。

それでは詳しくスペックを見ていきましょう。

人気のテクニカル指標を含んだ全29種類が利用できる

プレミアチャートでは、トレンド系15種類、オシレーター系14種類のテクニカル指標が用意されています。

プレミアチャートのテクニカル指標

定番の移動平均線ボリンジャーバンド一目均衡表から、人気のスパンモデルスーパーボリンジャーGMMAも使うことができます。

もちろん色やパラメーター等、細かく設定することが可能です。

 

トレンドラインは通常、上部のトレンド系の範囲にしか引くことができませんが、プレミアチャートならオシレーター系にも引くことができますので、「ダイバージェンス」を判断する分析にも応用ができます。

4分割・6分割チャートで複数の通貨ペアを一覧表示

プレミアチャートは分割チャートに対応しています。

分割チャートに対応

複数のチャートを一覧で表示させることで、どの通貨ペアが今動いているのかが一目瞭然です。

いろいろな通貨ペアでの取引に挑戦したい方は、分割チャートを試してみてください。

経済指標がチャートと連動!

経済指標データとチャートの連動が、プレミアチャートの魅力です。

経済指標がチャートと連動

チャート上部に表示される「▼」をクリックと、値動きに影響を与えた経済指標の「予想」「結果」「前回結果」が表示されます。

なぜそのとき為替が動いたのがが、パッと一目で見て判断することができます。

比較チャート機能で値動きの相関性が見れる!

比較チャート機能とは、FX以外の銘柄と通貨ペアをひとつの画面に表示できる機能です。

 

DMM.com証券では、FXの他にCFD取引もできます。

このCFD銘柄とFX銘柄を比較できる、という目玉機能が比較チャートという訳です。

 

比較チャートを使うには、「テクニカル」をクリック後、左メニューから「比較チャート」を選択し、比較したい銘柄を選びます。

比較チャート機能を搭載

通貨ペアの国旗に「CFD」と書かれているCFD7銘柄のほか、通貨ペア同士での比較も可能です。

レートアラート機能で狙ったタイミングを逃がさない

レートアラート機能とは、指定したレートになると「音」と「ホップアップ」で知らせてくれる機能です。

「このくらいの水準まで下がったら買いたい。」なんてときに便利な機能です。

 

使い方はまず、右側のメニューにあるベルのアイコンをクリックします。すると、アラートウインドウが表示されます。

レートアラート機能の表示方法

通知させたいレートを設定してOKをクリックしたら、あとは待つだけです。

 

アラートの変更をしたいときは、以下画像の赤丸部分のアイコンをクリックして変更もできます。

アラートの変更方法

そして、指定したレートになると音とホップアップでアラートが行われます。

DMM FXでもっとも実用的と感じるのが、やはり多彩な銘柄と比較できる1点に尽きるでしょう。

 

また、プレミアチャートのようにブラウザベースでアラート機能を備えるチャートはほとんどありません。画面に張り付くことなく通知されますので、大きく変動している相場のときは特に重宝します。

「プレミアチャート」のスペック

足種

12種類

 

  • ティック
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 4時間足
  • 8時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
通貨ペア数

20通貨ペア

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/スイスフラン
チャートタイプ ローソク足 / ラインチャート / 平均足
テクニカル指標

29種類

 

【トレンド系】

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • エンベロープ
  • 回帰トレンド
  • HLバンド
  • 加重移動平均線
  • 一目均衡表
  • 指数平滑移動平均線
  • 線形回帰分析
  • ピボット
  • スパンモデル
  • スーパーボリンジャー
  • パラボリック
  • GMMA
  • フィボナッチピボット

【オシレーター系】

  • モメンタム
  • ストキャスティックス
  • アルーン・インディケーター
  • RSI
  • CCI
  • アルーン・オシレーター
  • 移動平均乖離率
  • ウイリアムズ%R
  • ROC
  • MACD
  • DMI
  • ATR
  • RCI
  • RVI
描画オブジェクト

9種類

 

  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • ホリゾンタルライン(垂直線)
  • バーティカルライン(水平線)
  • フィボナッチアーク
  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチターゲット
  • フィボナッチファン
  • 寸法線
画面分割 最大6分割
注文機能
比較チャート機能

 

  • 日本225種株価指数/円
  • USDJ30/米ドル
  • ナスダック100指数/米ドル
  • ダウ工業株30種平均/米ドル
  • 米国SPX500指数/米ドル
  • 原油/米ドル
  • 金/米ドル
  • 銀/米ドル
  • /米ドル
  • 日本5年債
  • 日本2年債
ニュース連動チャート
指定レート通知
デモトレード
売買シグナル

高機能スマホアプリが使いやすい!DMM FX

ローラのCMでおなじみのDMM.com証券は、ついに *FX口座数国内第1位を獲得!
全通貨ペアにおいて、業界屈指の最狭水準スプレッドを提供。特に短期売買トレーダーから好評価です!

DMMFXの魅力は、なんといっても業界で常にトップクラスの低スプレッドです。

何度もお取引を重ねればその分コストもかさみますので、デイトレードするならDMMFXがオススメ!

そして、29種類のテクニカル指標を搭載するプレミアチャートは、FX以外の銘柄(株価指数や金など)と値動きを比較することができます!連動しているタイミングを見つけられれば、先取りして予測できるかも知れませんね!

また取引通信簿という無料のツールが用意されており、こちらは自分の過去の取引データをグラフで見て、自分のトレードの傾向を判断して次の売買戦略に活用することができます!

お知らせ

2016年9月26日から、平日は完全24時間の取引が可能になりました。

平日早朝のメンテナンスを廃止し、平日24時間レート配信を行っているのは、現在DMM FXだけです!


DMM FXはFX口座数国内第1位。口座開設キャンペーンでは最大2万円キャッシュバック。米ドル円0.3銭原則固定(例外あり)

* 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.2銭
原則固定
1.7銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.4pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
10,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
29
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
DMM FXの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規口座開設+口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で、最大20,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!