FXのデメリット5ヶ条!初心者が始める前に知るべきこと

FXのデメリット5ヶ条!初心者が始める前に知るべきこと

FXは資金効率がよく自由度の高い投資です。
デメリットを上回るほど他の投資に比べてメリットが多いFXですが、今回はデメリットに的を絞ってご紹介していきます。

デメリットを知り、正しい取り組み方を理解してFX取引を行いましょう。

レバレッジは諸刃の剣

レバレッジによる資金効率の良さはFXのメリットですが、反面デメリットともなります。

銀行預金は低リスク・低金利であることからも、投資はリスクとリターンが比例します。
FXで高いレバレッジで取引するということは、リスクをとってそれだけの利益を追求できるということです。

1$=110円のとき、10,000通貨単位で米ドル/円を1lot取引するとします。
最小で約45,000円位から取引ができますが、このときのレバレッジは25倍です。
レバレッジ10倍程度で取引したい方は約11万円、レバレッジ5倍程度で取引したい方は約22万円を、始めに口座に入金をする必要があります。
レバレッジは口座に入っているお金を担保として変動しますので、最初は余裕を持った入金額で始めたいところです。

不安な方は、1,000通貨から始められる会社を選ぶようにしてください。1,000通貨対応のFX会社であれば、 10,000通貨の「10分の1」の金額から取引が可能です。
つまり、1万円の入金をすればレバレッジ10倍程度で取引ができる、少額から始められることとなります。

いつでも取引できるので夢中になりすぎてしまう

今日ではスマホが普及していますので、夜はベッドの中でチャートを眺める方も多いことでしょう。
会社員の方で保有するポジションがあるならば、やはり日中はレートの動きが気になってしまいますよね。

24時間取引ができることはFXのメリットですが、裏を返せば、いつでも取引できるので夢中になりすぎてしまうことがデメリットとなってしまいます。

四六時中FXに夢中になりすぎて、会社の業務や家族との関係がおろそかになってしまう人も中にはいるようです。
保有ポジションが気になって仕方がないポジポジ病となっては精神的にもよくありません。

「休むも相場」という格言がありますが、プロの投資家ほど、取引のルールを決めて夜はしっかり睡眠を取っています。

  • デイトレードで21:00〜24:00の間だけ取引をする
  • かならずポジションは決済してから寝る。」

このように取引する時間や、決済のルールをしっかり決めて取り組むようにしていくとベストです。

元本保証されていない

アメリカ大統領選、ユーロやギリシャの不安定、中東の移民問題、政策金利の変動など、為替が大変動する要因は数多くあります。

含み損が膨らみすぎると、顧客の損失を守るためにロスカット(強制決済)が自動的に執行されます。

「今は下がっていて損失が膨らんでいるけど、これから上がるだろう。」

このように思っていても、予期せぬ相場の変動や自分の思惑が外れたのち、ロスカットの一定水準を下回るとロスカットが行われることになります。
ロスカットされると損失が確定しますので、口座の資金が大きく目減りしてしまいます。

人間は感情的にトレードしてなかなか損切りができないものです。

 

「-50pipsに達したら損切りしたい。」

 

この場合、IFD注文IFDO注文が便利です。新規注文に加えて、あらかじめ損切りの注文もセットにして発注することができます。

FXは元本保証されている投資ではないので、自分でリスクコントロールしていくことが大切です。

取引システムの不具合

これはFX会社のシステムが不具合で取引できなくなるときと、自分のパソコンの不具合、ネット回線の不具合の3パターンが考えられます。

スマホにFXアプリを入れたり、複数PCでいつでもメイン口座で取引できる環境作りしておくと、万が一の時に対応できる可能性が高まります。

いざとなった時のために、メイン口座のほかにサブ口座も用意しておくのもよいでしょう。

例えば、A社の取引サーバーがダウンして、復旧に10時間かかったとします。
このとき大きく稼げる相場であったなら、みすみすチャンスを逃してしまうことになってしまいます。

上級者ほど、2〜3口座程度は必ずといっていいほど保有していますので、自分のスペックに合った業者で口座開設しておくといいでしょう。

倒産リスクについて

さまざまなFXの本やサイトで、FX会社の倒産リスクを謳っていることもしばしばあります。もちろん倒産して自分のお金が戻ってこないとなると、元も子もありません。

当サイトに掲載しているFX会社の財務状況を調べましたが、全社で不審な点は見当たりませんでした。

今のところ、日本国内の大手FX会社は業績が良いので、倒産リスクは極めて低いと言えます。ただ仮に倒産したとしても、預け入れているお金は全く問題がありません。

FXには信託保全という仕組みがあり、顧客のお金を別で管理し、倒産すれば提携銀行が顧客に返還する仕組みとなっています。
国内FX会社にはこのルールが必ず適応されていますので、この点は全く心配はないでしょう。

【まとめ】FXのデメリットをメリットにするために

  • どのくらいのレバレッジで取引するかは、自分のリスクとリターン次第。
  • レバレッジを下げたいなら多めに入金する。
  • 1,000通貨なら、お試し感覚ながらも実践としてFXを始められる。
  • 取引する時間と決済のルールを決めた上で取引する。
  • 損切りをあらかじめ注文するなど、損切りルールを徹底する。
  • PC、スマホ両方で取引できる環境にする。サブPCがあればいつでも取引できる状態にしておく。

外為オンライン

GOOD FX FOR YOU

外為オンラインは1,000通貨単位に対応しているので、少額からFXを始めたい方にオススメ!

取引システムはシンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすいのが特徴。チャート機能も充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて表示させることができます。
またリピート系自動売買「iサイクル注文」によって、手間をかけずに運用も可能です。

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)、タブレットアプリ(iPadやAndroidタブレット)を使って出先でもスムーズに取引できます。
デモトレード対応に対応し、マーケット情報も豊富なので、FXの入門にもおすすめの業者です。
業界トップクラスの開催数を誇る無料セミナーは初心者にも分かりやすいと好評なので、都合の大方はぜひ参加をご検討ください。

外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、今なら5,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

YJFX!「外貨ex」

はじめよう!FX投資するなら ヤフーグループのFX YJFX!

安心感を求めるなら、大手ヤフーグループのYJFX!「外貨ex」で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「Cymo」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

取引を楽しみながらTポイントを貯められるのも、YJFX!ならではの魅力となっています。

YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年2月1日(木) からのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、最大27,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でYJFX!の口座開設ができます!

気になる疑問や便利なTipsなど


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!