ユーロ圏の通貨「ユーロ(EUR)」の特徴と値動きの傾向

EU圏の通貨「ユーロ」の特徴を解説します。

ユーロの基礎データ

ユーロは世界第二の基軸通貨。Brexitとドイツの経済動向に注目しよう!

ユーロ圏の国旗
正式名称EU(欧州連合,European Union)
本部ベルギー/ブリュッセル
中央銀行欧州中央銀行(ECB)
通貨単位ユーロ(€)、セント(c)
* 主要輸出国アメリカ、中国、スイス、ロシア、トルコ
* 主要輸入国中国、アメリカ、ロシア、スイス、ノルウェー

* 貿易量の多い国順 2017年のデータ(外務省 – 欧州連合(EU) 概況

値動きの大きさ情報量の豊富さ金利の高さ

ユーロの特徴を知ろう!

ドイツ・フランクフルトに位置するECB(欧州中央銀行)

EUに加盟する28ヶ国のうち、欧州統一通貨を採用する19ヶ国の経済圏(ユーロ圏)で、使われている通貨である「ユーロ」。
世界各国の中央銀行や政府が保有する外貨(外貨準備)は2019年時点で、* 第1位が米ドルで約60%、第2位がユーロで約20%となっていることからも分かるように、ユーロは世界第二の基軸通貨として定着しています。
そのため、米ドルが売られたときにユーロが買われる傾向があります。

* 参考:IMF – Currency Composition of Official Foreign Exchange Reserves

まずユーロの値動きですが、米ドルに比べて変動が大きいのが特徴です。
外国為替市場では流通量が多い通貨ですが、EU圏内では多くの国で採用されていることから、それぞれの国のさまざまな要因で変動します。

かたやドイツのように経済が好調な国もあれば、ギリシャのように経済が不安定な国もあります。ユーロ域内では全体的に良い経済状況であったとしても、近年ではギリシャショックやテロを筆頭とするように、一国の情勢が不安定になるだけでも、ユーロは変動するのです。

マーケットの注目といえば「Brexit」

現在世界でもっとも注目を集めているのが、イギリスのEU離脱、通称ブレグジットです。

BrexitとEUを見つめる女性

※BrexitはBritish(イギリス)+exit(退出)の造語で、イギリスのEU離脱を指す一般名称です。

今後の進展はまだ不透明な要素が多いですが、今後の動向次第ではマーケット全体で大きな値動きが想定されることから、FX業界では話題となっています。

 

なおユーロの取引が初心者向きではないという訳ではありません。
米ドルに不安要素があれば、安全通貨としてユーロや円が買われたりと、FXのマーケットはとても流動的なものです。

米ドルの取引をする初心者は、アメリカのニュースだけに偏りがちですが、ユーロの取引をするというのは、情報収集するためのアンテナをより多く張り巡らせることとなります。
FXでさらなる高みを目指すには、ユーロの取引をすることは良いステップアップへと繋がるでしょう。

ユーロ/円の値動き傾向は?

それでは、ユーロ/円の値動き傾向を見ていきましょう。

まず1日の流れとして、ウェリントン市場が始まり、さらにシドニー市場と続いていきます。

世界の外国為替市場の流れ

朝には世界三大市場のひとつ、東京市場が始まります。
日本時間の夕方頃に欧州が朝を迎えると、ヨーロッパ市場が始まってきます。

このグラフのドイツの部分が、ヨーロッパのマーケットが動いていて取引されている時間帯です。

外国為替市場の取引時間(EU圏)

16:00〜01:00あたりが、ユーロ圏で取引されている時間帯ということになりますね。

そして、ドイツのフランクフルト市場が始まってすぐに、ロンドン市場が始まります。
ドイツやフランス、スイスのマーケットに比べると、ロンドン市場は圧倒的に規模が大きいことから、ユーロの値動きはロンドン市場の勢いに引っ張られて、より活発に値動きしていきます。

上の図を見ると、欧州のマーケットは早い時間は東京市場と、遅い時間はニューヨーク市場と重なっているのが確認できますね。
深夜のニューヨーク市場がが動いている時ほどの激しい値動きではありませんが、東京市場と重なっている時間帯も動きやすい性質があります。

 

それではユーロ/円の価格変動率はどのようになっているのでしょうか。
米ドル(USD)の特徴と値動きの傾向のページでも用いたテクニカル指標のATRを使って、値動きの傾向を見てみます。

ユーロ/円の価格変動率
参考チャート:ゴールデンウェイ・ジャパン [ユーロ/円 1時間足 2016年4月上旬頃のデータ]
このチャートを見ると、14:00〜15:00頃から、最も変動が少ない底の部分から上昇し始めています。
ヨーロッパ市場が始まると同時に、レートが動き出す様子が分かりますね。

また23:00〜01:00の深夜は、FXでもっともレートが動きやすい時間帯ですので、アメリカの経済指標もユーロが動く要素となります。

関連記事

FXでいうところの値動きの相関性というのは、複数の通貨ペアにおいて、相場の方向性に何らかの関連性があるということです。ある通貨ペアとある通貨ペアが、ともに上昇(下降)していることを「相関」といいます。逆に、ある通貨ペアは上昇して[…]

【米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/米ドル】値動きの相関性について

ユーロの変動要因となる、ユーロ圏の経済指標

EU経済を引率するドイツの経済指標は、ユーロの取引をするにあたって非常に重要です。

ドイツはユーロ圏のGDPで29%を占めるほどの割合であり、これにフランスを加えると約5割となります。
ユーロ圏とドイツの経済指標、さらに余裕があるならばフランスの経済指標もチェックすることで、変動要因となるきっかけを掴みやすくなります。

 

特に重要度が高い経済指標は以下です。

  • ECB(欧州中央銀行)政策金利発表
  • ユーロ・ZEW景況感調査指数
  • ユーロ・四半期GDP(国内総生産)
  • ユーロ・消費者物価指数(HICP)
  • ドイツ・ZEW景況感指数
  • ドイツ・IFO景況感指数
  • ドイツ・四半期GDP(国内総生産)

 

ヨーロッパ圏の経済指標は下記ページで詳しく解説しています。

ユーロの取引に向いているFX会社は?

ユーロ/円の取引であればスワップポイントに期待できません。
そのため、純粋に為替差益を狙ったトレードとなりますので、スプレッドの狭さを基準に考えるといいでしょう。

現在のユーロ/円のスプレッドは0.5銭、ユーロ/米ドルは0.4pipsが主流です。

現在、低スプレッドで注目を集めているのはゴールデンウェイ・ジャパンみんなのFXです。

YJFX!は上記業者の最狭水準にはわずか及ばないレベルですが、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、どちらも国内最狭水準スプレッドですので、アクティブユーザーにも安心ですね。

ユーロの取引でYJFX!がおすすめな理由としては、ロンドン事情に詳しい松崎美子さんの相場展望をはじめ、各著名人のレポートを会員限定サービス「プレミアムレポート」で閲覧できる点です。

 

スプレッドとスワップポイントの比較は、以下ページでご確認ください。

関連記事

デイトレードなどの短期売買において、もっとも重要となるのがスプレッド。2020年現在では、米ドル/円0.2銭が狭い水準として各社揃っています。また低スプレッドと同時に「スプレッド提示率」「約定力」も重要になってきます。こ[…]

FX12通貨ペアのスプレッドを徹底比較!
関連記事

FXで人気のトレード手法である、スワップポイント狙いのスワップトレード。銀行預金につきものの利息ですが、スワップポイントとはFX版の利息といったところです。日本円は低金利通貨ですので、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などの高金利通貨を買[…]

FXスワップポイント15業者を徹底比較!

おすすめFX会社をご紹介!

ユーロのトレードなら、業界最狭水準スプレッドであり、情報力のあるYJFX!がイチオシのFX業者です。

YJFX!(ワイジェイFX)「外貨ex」
JUMP with you! YJFX!

安心感を求めるなら、大手ヤフーグループのYJFX!「外貨ex」で決まり!

低スプレッド・高スワップポイントなので、短期売買から長期売買まで幅広く対応します。
「Exチャート」は全36種類のテクニカル指標を搭載!カスタマイズ性が高く軽快に動作する、初心者〜上級者まで扱いやすいチャートです。

スマホ/タブレットアプリ「Cymo」は直感的にサクサクと発注でき、取引に便利なプッシュ通知機能も備えています。

取引を楽しみながらPayPayや現金相当を貯められるのも、YJFX!ならではの魅力となっています。

YJFX!の口座開設キャンペーン情報

2018年12月12日(木) 〜 終了日未定のキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大27,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でYJFX!「外貨ex」の口座開設ができます!

 

わかりやすい取引画面を採用していて、なおかつ低スプレッドで取引するなら、みんなのFXがおすすめです。

みんなのFX

鈴木奈々、みんなのFX始めました。

トルコリラ/円、メキシコペソ/円など高金利通貨の最高水準スワップがみんなのFXの特徴!
長期的なスワップポイントの受け取りにイチオシの業者です。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定率も高いので、デイトレードなど短期売買から中期売買にも向いています。1,000通貨単位から取引できますので、少額からスタートすることも可能です。

取引ツールには売買比率・価格分布(オープンオーダー)を搭載!どちらの方向でエントリーすればいいのか参考にするのもいいでしょう。
口座開設すれば、FX/シストレ/バイナリーオプション3つの取引ができるのも魅力。オンラインセミナー「みんなの金トレ」でFXを1から学べる環境が整っているのもポイントです。

みんなのFXの口座開設キャンペーン情報

2020年6月30日(火)までのキャンペーン期間中に新規口座開設+取引条件達成で、最大50,000円をキャッシュバック!

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

ユーロ圏の通貨「ユーロ(EUR)」の特徴と値動きの特徴
最新情報をチェックしよう!