【2019年10月更新】トルコリラ/円のスワップポイント比較と今後の見通し

トルコリラ/円の特徴とスワップポイント比較

トルコリラ/円最新スワップポイントを徹底比較しながらランキング情報も掲載しています。

今後の見通しから、過去チャートからみた注目のポイント、長期保有したときの利回りシミュレーションもご紹介!

まだまだ注目!業界最高水準のスワップポイント!

トルコリラの政策金利は、2019年7月に24%→19.75%へと利下げが行われました。
スワップポイントは2国間の金利差で決まりますが、それでもなお、トルコが高金利である魅力は変わりません。

アメリカも7月に利下げしたこともあり、高金利通貨への資金流入と値動きの底堅さも相まって、トルコリラ/円が注目を集めています。

2019年10月1日現在の政策金利
順位 国名(政策金利)
ランキング1位 トルコ(16.50%)
ランキング2位 メキシコ(7.75%)
ランキング3位 南アフリカ(6.50%)
4位 中国(4.35%)
5位 香港(2.25%)
6位 アメリカ(2.00%)
7位 カナダ(1.75%)
8位 ノルウェー(1.50%)
9位 ニュージーランド(1.00%)
10位 オーストラリア(0.75%)
10位 イギリス(0.75%)
11位 ユーロ圏(0.00%)
12位 日本(-0.10%)
13位 スウェーデン(-0.25%)
14位 スイス(-1.25%)

FXの通貨においてトルコの金利は堂々の1位となっており、2位のメキシコ、3位の南アフリカに比べると政策金利が段違いです。

証拠金(取引するときに最低限必要な資金)は通貨ペアごとに異なりますが、見ての通り新興国を介した通貨ペアは、証拠金の低さによる始めやすさも魅力のひとつです。

みんなのFXの証拠金・スワップポイントで算出(2019年8月9日時点)
通貨ペア名 1Lot/
証拠金
1Lot/スワップ
ポイント
米ドル/円と
同額のLot数は?
米ドル/円と
同じ証拠金なら
スワップは?
米ドル/円
米ドル/円
42,353円 75円 - -
トルコリラ/円
トルコリラ/円
7,737円 82円 5.47Lot 448.8円
メキシコペソ/円
メキシコペソ/円
2,183円 11円 19.4Lot 213.4円
南アランド/円
南アフリカランド/円
2,822円 12円 15Lot 180円
豪ドル/円
豪ドル/円
28,875円 23円 1.47Lot 33.7円

そこで肝心のスワップポイントですが、高水準のFX業者では現状1Lotあたり80円〜90円くらいで推移しています。
これはどのくらいの水準かというとは、米ドルをベースに考えると分かりやすいです。

米ドル/円は1Lotあたり約43,000円の証拠金でポジションの保有ができ、1日あたり75円の買いスワップポイントが付与されます。
同じ証拠金保有するとした場合、トルコリラ/円なら約5.5Lotの保有ができて、1日あたりなんと「約450円」の買いスワップポイントがもらえます。

s

トルコリラ/円のスワップポイント&スプレッド比較

データ取得日、記載日:2019年10月1日(スワップの単位は円)
FX会社名 トルコリラ/円スワップポイント トルコリラ/円スプレッド
売り 買い
-100 65 1.7銭
原則固定
(例外あり)
-64 54 1.7銭
原則固定
-70 70 1.7銭
原則固定
-96 66 1.6銭
原則固定
-96 50 15銭
-220 75 6銭
原則固定
-95 65 4.8銭〜
最大203.8銭
-81 71 2.7銭
原則固定
-100 70 5.5銭
原則固定

2019年10月スワップポイントランキング

毎月のスワップポイントランキング、スワップポイントの不明点などの質問にお答えします!

トルコリラ/円の買いスワップポイントが高い業者は?

当サイトに掲載するFX業者の調査では、買いスワップポイントは高い順に以下の結果となりました。

スワップポイントは日々変動しますが、高金利通貨を金利差益で狙うにあたって安定的にスワップポイントを付与する業者を選ぶようにしてください。

このほか各通貨ペアのスワップポイント情報は「【2019年10月更新】FX14社をスワップポイントで比較!高金利通貨(トルコリラ・ランド・メキシコペソ)も対応」の記事もご覧ください。

※2019年10月1日時点の調査結果

トルコリラ/円の売りスワップポイントが低い業者は?

※売りスワップポイント調査結果は、低い順に以下となりました。

トルコリラ/円は全体的に売りスワップポイントのマイナス水準が大きい傾向にあるため、異業者間でスワップポイントの両建て狙いには向いていません。

もしデイトレする場合は、買いスワップポイント・売りスワップポイントを気にする必要はないでしょう。
ショートで日を跨いでトレードする場合は、売りスワップポイントが低く、なおかつスプレッドが狭い業者を選ぶとコスト的には有利です。

スプレッドをもっと詳しく比べたい方は、「FX14社のスプレッド(主要8通貨ペア+高金利の4通貨ペア)を比較!」の記事もご覧ください。

※2019年10月1日時点の調査結果

トルコリラ/円今後の見通し

トルコリラ/円をトレードしていく上で、どのような為替変動リスクがあり、ニュースやマーケット情報のどういった部分に注目すればいいのか解説します。

まずはトルコ直近のファンダメンタルズ要因を見ていきましょう。

  • ロシア製ミサイル導入による対米関係の悪化懸念
  • 米中貿易摩擦(ネガティブなニュースは新興国通貨の売り要因)
  • エルドアン大統領が中央銀行に介入することに伴う、中央銀行の独立性に対するネガティブイメージ
  • 米・政策金利の今後の利下げ(利下げが行われたら、トルコリラの買い要因)
  • トルコの景気低迷・インフレ減速に伴う、政策金利の追加利下げの行方
  • 原油価格の推移(上昇は買い要因、下落は売り要因)

まずアメリカとトルコの二国間問題ですが、トルコはNATO(北大西洋条約機構)加盟国でありながらも、アメリカの仮想敵国であるロシア製ミサイルシステムS400の導入を進めており、さらなる経済制裁も懸念されています。

もうひとつの大きな焦点となるのは、やはり政策金利の動向です。
アメリカの利下げも相まってトルコリラ相場は堅調な動きを見せていますが、エルドアン大統領の地方選挙敗北による求心力の低下、同大統領が中央銀行に介入することによる不信感、インフレ減速による追加利下げの観測といった不透明感の多さもまた、投資家の注目ポイントとなっています。

FX業者から配信されているマーケットニュースでは、こういったトルコ関連のニュースに注目して情報収集していきましょう。

 

参考:メキシコ政策金利関連のニュース

過去チャートから読み解く注目ポイント

まずは過去30年のトルコリラ/円チャートから、これまでのざっくりとした推移を見てみましょう。

■トルコリラ/円 過去30年間(1990年〜)の為替チャート 画像引用元:Investing.com

トルコリラ/円 過去30年間の為替チャート

1994年頃までの値動きが大きすぎるのか、チャートではその後の値動きがよく分からないレベルですね。
この時代は変動的にトルコリラ相場を調整する制度が採用されており、一定割合で通貨の価値を切り下げられていたことが、このような値動きとなっていたのです。

続いて過去15年間のチャートをご覧ください。

■トルコリラ/円 過去15年間(2004年〜)の為替チャート 画像引用元:Investing.com

トルコリラ/円 過去15年間の為替チャート

この時期は2005年のときに「デノミ」と呼ばれる通貨表記の変更が行われ、100万トルコリラ→1トルコリラへと変更されました。この政策はトルコリラの通貨価値が安定する要因として貢献します。

2008年は大きな変動となっていますが、これはトルコリラに関わらず、サブプライムショックをはじめとした世界的な金融危機による下落→トルコリラのキャリートレード目的による上昇→リーマンショックによる下落と波乱の年であったためです。

以下は直近10年間のチャートです。

■トルコリラ/円 過去10年間(2009年〜)の為替チャート

トルコリラ/円 過去10年間の為替チャート

2013年の反政府デモ、2014年エルドアン首相が大統領の座も手に入れたことによる独裁的政治やシリア問題により、2015年8月にはサポートとなっていた40円台を割り込みます。
2016年には軍のクーデターがあり、マイナス要素の連鎖によりトルコリラ売りが加速して、その後も最安値を更新します。

最後に直近1年間の値動きを見てみましょう。

■トルコリラ/円 過去1年間(2018年〜)の為替チャート

トルコリラ/円 過去1年間の為替チャート

2018年8月にはトルコリラ/円最安値となる15円台をつけました。
2019年に入ってからは下落基調でしたが、5月に年内最安値の17円台から反発し、現状はファンダメンタルズの不安を残しながらも堅調に推移しています。

今後の展開ですが、目先の壁となるキリ番の20円、2019年の最高値21.186円、2018年12月の22.088円の上抜けに期待したいところです。

長期保有したときの利回りイメージ

▼以下条件でトルコリラ/円を保有したシミュレーションご紹介します。

  • TRY/JPY=19円
  • 必要証拠金は4%(10,000通貨で7,600円)
  • ロスカット水準が100%
  • 保有数量は10,000通貨
  • 1日の買いスワップポイントは80円
TRY/JPY=19円で1万通貨を運用する場合(必要証拠金は円)
入金額 レバレッジ 証拠金維持率 ロスカットまでの変動幅
(ロスカットレート)
1年間の
スワップポイント
年利回り
9500円 20倍 125% 19pips
(18.81円)
29,200円 307.37%
19000円 10倍 250% 114pips
(17.86円)
29,200円 153.68%
38000円 5倍 500% 304pips
(15.96円)
29,200円 76.84%
63333円 3倍 833% 557pips
(13.43円)
29,200円 46.11%
95000円 2倍 1,250% 874pips
(10.26円)
29,200円 30.74%
190000円 1倍 2,500% 1824pips
(0.76円)
29,200円 15.37%

▼トルコリラ/円のレートが20円のときは以下が目安となります。

TRY/JPY=20円で1万通貨を運用する場合(必要証拠金は8,000円)
入金額 レバレッジ 証拠金維持率 ロスカットまでの変動幅
(ロスカットレート)
1年間の
スワップポイント
年利回り
10000円 20倍 125% 20pips
(19.8円)
29,200円 292%
20000円 10倍 250% 120pips
(18.8円)
29,200円 146%
40000円 5倍 500% 320pips
(16.8円)
29,200円 73%
66667円 3倍 833% 586pips
(14.14円)
29,200円 43.8%
100000円 2倍 1,250% 920pips
(10.8円)
29,200円 29.2%
200000円 1倍 2,500% 1920pips
(0.8円)
29,200円 14.6%

トルコリラ/円の最安値となる15円までの下落に耐えるためにも、最低限レバレッジ3倍までには抑える運用が望ましいです。
メジャー通貨ペアと異なり少ない証拠金で済みますので、資金に余裕があるなら、できる限りレバレッジ1倍〜2倍で取引するようにしてください。
レバレッジ1倍の運用であっても20万円の元手で年利約15%を狙えますし、仮に1円まで下落したとしてもロスカットの心配がありません。

トルコリラ/円はやはりFX業界No.1の高金利通貨だけあって、スワップポイントの高さが非常に魅力的な通貨ペアです。

保有イメージ
証拠金の目安 10,000通貨(1Lot):8,000円
買いスワップ 1日/80円
1万通貨/1ヶ月の保有で 2,480円
1万通貨/1年の保有で 29,200円
10万通貨/1年の保有で 292,000円

トルコリラ/円の取引におすすめなFX会社

トルコリラのスプレッド・スワップが業界最高水準!「ヒロセ通商」

LION FXだからできる!業界最高水準スワップポイント!

ヒロセ通商は、2019年のオリコン顧客満足度ランキングにおいて、4年連続FX取引FX専門業者1位の実力!

FX口座「LION FX」は、1,000通貨対応なので少額から取引を始められます。
成行約定率は99.9%、約定スピードは世界最速水準0.001秒を誇り、低スプレッドなのでスキャルピング、デイトレードとの相性が抜群。通貨ペアが多くスワップポイントが高いので、多彩な戦略に合わせたスワップ狙いのトレードも可能です。

スマートフォンアプリ、タブレットアプリ、Macアプリの操作性は、業界トップクラス!
小林芳彦氏のマーケットナビなど、さまざまな情報コンテンツが豊富なのも魅力のひとつ。
豊富な食品キャンペーンを随時開催していますので、エントリーして条件クリアすれば、豪華食品が毎月プレゼントのチャンスです!

保有イメージ
買いスワップ 1日/82円
1万通貨/1ヶ月の保有で 2,460円
1万通貨/1年の保有で 29,930円
10万通貨/1年の保有で 299,300円
無料の口座開設をする

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

スプレッド&スワップは業界随一のスペック!「外為どっとコム」

FXは外為どっとコム 米ドル/円スプレッドキャンペーン0.2銭、人民元/円0.3銭、メキシコペソ/円0.2銭

「豊富なツール」「業界最大級のマーケット情報」が外為どっとコムの強み! 1,000通貨対応、デモ取引も可能です。

低スプレッド・約定スピードの早さを生かした短期売買から、業界最高水準のスワップポイントで中〜長期売買までオールマイティーに対応します。自己資本規制比率が高く、サポート体制も万全ですので初心者も安心の業者です。

オンラインセミナー「マネ育」のほか、本社のある東京汐留で会場セミナーを開催していますので、外為どっとコムなら学びながらステップができます!

保有イメージ
買いスワップ 1日/
1万通貨/1ヶ月の保有で
1万通貨/1年の保有で
10万通貨/1年の保有で
無料の口座開設をする

こちらから無料で外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!

\ 最新記事のお知らせはツイッター( @fx_quicknavi)で配信しています。お気軽にフォローしてください! /