【2022年9月更新】メキシコペソ/円のスワップポイント比較と今後の見通し

「高金利通貨」でありながら「安定性」も持ち合わせていることから、現在スワップ狙いで注目の通貨ペアといえば「メキシコペソ/円」です。

メキシコペソ/円スワップポイントの魅力から、今後の見通しを解説しつつ、最新スワップポイント比較からランキングまでご紹介していきます。

メキシコペソは業界第3位のスワップポイント

その政策金利の高さから、近年では急速に注目を集めている通貨がメキシコペソです。

業界最高の政策金利を誇るトルコリラ、ロシアルーブルに次ぐ、業界第3位の政策金利となっています。

順位国名(政策金利)
1位トルコ(13.0%)
2位メキシコ(8.5%)
3位南アフリカ(5.50%)
4位中国(4.35%)
5位ニュージーランド(3.0%)
6位香港(2.75%)
7位アメリカ(2.50%)
7位カナダ(2.50%)
8位オーストラリア(1.85%)
9位イギリス(1.75%)
9位ノルウェー(1.75%)
10位スウェーデン(0.75%)
11位ユーロ圏(0.50%)
12位日本(-0.1%)
13位スイス(-0.25%)
※2022年9月7日時点の政策金利。

実は政策金利自体はロシアルーブルの方が高いですが、メキシコペソの方がスワップポイントの付与が良いため、メキシコペソ/円の利回りはロシアルーブル/円を上回ります。

関連記事

高金利通貨のスワップポイント狙いで筆頭候補ともなるのが、ロシアの通貨「ルーブル」です。実はFX業者が取り扱う通貨ペアの中で、政策金利の高さはトルコリラ/円に次ぐ水[…]

ロシアルーブル/円特集!

スワップポイントがもっとも高いトルコリラは長期チャートで見ても売られ続けていますが、メキシコペソは地政学的要因であったり、資源国通貨の側面もあって、トルコリラよりも安定した値動きと証拠金の低さが人気の理由です。

証拠金の低さが魅力

メキシコペソ最大の魅力であるスワップポイントですが、実際にどのくらい高いのか見ていきましょう。

通貨ペア名1Lot/
証拠金
1Lot/スワップ
ポイント
米ドル/円と
同額のLot数は?
米ドル/円と
同じ証拠金なら
スワップは?
米ドル/円
米ドル/円
58,000円101円--
トルコリラ/円
トルコリラ/円
3,200円25円18.13Lot453.2円
メキシコペソ/円
メキシコペソ/円
2,900円16円20Lot320円
南アランド/円
南アフリカランド/円
6,700円11円8.66Lot95.3円
豪ドル/円
豪ドル/円
39,000円72円1.49Lot107.1円
※2022年9月8日時点、外貨ex byGMOの証拠金とスワップポイントで算出。
外貨ex byGMOの場合、メキシコペソ/円と南アフリカランド/円は最小10万通貨からの取引となります。

データ収得日時点において、米ドル/円で1Lotのポジションを保有するには約43,000円が必要です。
同じ金額なら、トルコリラ/円と比べても、メキシコペソ/円なら多く保有することができます。

米ドル/円1Lotあたりの証拠金と同額のポジションを保有すると、トルコリラ/円はスワップポイント約133円が付与されます。

メキシコペソ/円もトルコリラ/円と同様に、高水準のスワップポイントを受け取れることが分かりますね。

さらに通貨自体の価格が低いことで「証拠金が安い」のも特徴です。
多くのFX業者では最低取引単位が10lotとなっていますが、1Lot=約1,900円ですから、10Lot保有しても必要証拠金は約19,000円です。

メキシコペソ/円の特徴をまとめると、他の通貨ペアよりも少ない初期資金で、レバレッジを抑えつつ、金利差駅を狙った運用ができる通貨ペアとなります。

メキシコペソ/円のスワップポイント&スプレッド比較

FX会社名メキシコ/円
メキシコペソ/円売り
メキシコ/円
メキシコペソ/円買い
メキシコ/円
メキシコペソ/円スプレッド
-1511510.3銭
-2401400.5銭
-1901400.2銭
-1601300.2銭
-1601300.2銭
外貨ex byGMO-3501500.4銭
-1601300.3銭
-250506.0銭
-1801500.3銭
-1901400.3銭
-1801500.2銭
-2001500.2銭
-1511510.3銭
-1801500.1銭
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)-180400.3銭
FX会社名メキシコ/円
メキシコペソ/円売り
メキシコ/円
メキシコペソ/円買い
メキシコ/円
メキシコペソ/円スプレッド
スワップポイント取得日:2022年9月6日 記載日:2022年9月7日
※スワップポイントの単位は円。 各社においてスワップポイント付与が前後している場合は、直近1日分のスワップポイントを記載。

スプレッド取得・記載日:2022年9月1日
※掲載スプレッドは原則固定(例外あり)ですが、市場急変時や流動性が低下している状況では拡大する場合があります。
※参考:LINE FXのスプレッド一覧ページ
※FXプライム byGMOは現在、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、トルコリラ/円のスプレッド原則固定を休止しています。

2022年9月スワップポイントランキング

毎月更新!スワップポイントランキング

メキシコペソ/円の買いスワップポイントが高い業者は?

FXクイックナビに掲載する業者の※買いスワップポイント調査結果では、スワップポイントが高い順に結果となりました。

※2022年9月6日時点の調査結果
ランキング会社名メキシコ/円
メキシコペソ/円買い
1位1日/151円
2位外貨ex byGMO1日/150円
3位1日/140円

スワップポイントは日々変動しますが、高金利通貨を金利差益で狙うにあたって安定的にスワップポイントを付与する業者を選ぶようにしてください。

 

その他通貨ペアのスワップポイントはこちらで比較しています。

関連記事

FXでは、スワップポイント狙いのトレードが人気です。身近なところでは楽天ポイントなどが有名ですが、いわゆるスワップポイント(Swap Point)は、FX版の利息とい[…]

【毎月更新】FXスワップポイント16業者を徹底比較!

メキシコペソ/円の売りスワップポイントが低い業者は?

※売りスワップポイント調査結果では、低い順に以下の結果となりました。

※2022年9月6日時点の調査結果
ランキング会社名メキシコ/円
メキシコペソ/円売り
1位1日/−151円
2位1日/−160円
3位ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)1日/−180円

メキシコペソ/円をデイトレする場合は、買いスワップポイント・売りスワップポイントを気にする必要はありません。
ショートで日を跨いでトレードする場合は、売りスワップポイントが低く、なおかつスプレッドが狭い業者を選ぶとコスト的には有利です。

キャンペーン期間中は実質「みんなのFX」のスワップがNo.1!

現在、みんなのFXでは「スワップNo.1チャレンジキャンペーン第14弾」を開催しています。

みんなのFX|スワップNo.1チャレンジキャンーペーン第14弾

他社よりスワップポイントが1円でも安ければ、その差額分がキャッシュバックとなるキャンペーンです。

みんなのFX|スワップ差額分のキャッシュバック例

複数社のスワップランキングは日々変動しますが、その日にもっとも高い業者と同じスワップポイントですから、期間中は実質、みんなのFXでもっとも高いスワップポイントが提供されます。

以下は2022年6月の例ですが、スワップ上乗せ額を合算すると、かなり高水準であることが分かりますね。

南アランド/円 メキシコペソ/円 トルコリラ/円
みんなのFX トルコリラ/円のスワップポイントとスワップ上乗せ額
みんなのFX メキシコペソ/円のスワップポイントとスワップ上乗せ額
みんなのFX 南アランド/円のスワップポイントとスワップ上乗せ額

対象となる南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円でスワップポイント狙いなら、「みんなのFX」でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

各社のスプレッドはこちらで比較しています。

関連記事

デイトレードなどの短期売買において、もっとも重要となるのがスプレッドです。2022年現在において、米ドル/円の標準スプレッドは0.2銭が最狭水準として各社揃っています[…]

【2022年最新】FXスプレッド徹底比較!

メキシコペソ/円今後の見通し

それではメキシコペソ/円の見通しをファンダメンタルズ要因から見ていきましょう。

買い要因のポイント
  • 新型コロナウイルスの収束
  • 米・政策金利の利下げ
  • メキシコ・政策金利の利上げ
  • 資源価格の上昇
  • リスクオン(安全資産→高金利通貨や新興国株式といった高利回り商品への資金流出)
  • 中国経済が堅調に推移
  • メキシコ国債格付けがポジティブに推移
  • 米中貿易摩擦の安定化
  • メキシコ国内の政治・治安の安定
売り要因のポイント
  • 新型コロナウイルスの感染拡大長期化
  • 米・政策金利の利上げ
  • メキシコ・政策金利の利下げ
  • 資源価格の下落
  • リスクオフ(高金利通貨→先進国の通貨や国債といった、安全資産への資金流出)
  • 米中貿易摩擦の激化
  • メキシコ国債格付けがネガティブに推移
  • アメリカ経済の減速
  • 不法移民問題

テクニカル分析の観点からも見ていきましょう。

下記チャートのデフォルトは日足です.

月足に変更すると2007年以降のチャートを見ることができ、長期にかけて下降傾向であることが判断できます。

2016年〜2020年にかけては狭めのレンジ相場で推移していましたが、コロナショックにより過去最大の下落をしています。

直近高値の4.8円、次に5円の上抜けがターニングポイントとなってきそうです。

米ドル/メキシコペソ、米ドル/円のチャートに注目!

こちらは米ドル/円のチャートです。

続いてこちらが米ドル/メキシコペソのチャートです。

高機能チャートのTradingViewは、無料アカウントでもチャート設定をWeb上で保存できます。本格的に使いたい方は無料アカウントを作成しましょう。

⇒TradingViewの新規登録はこちら(無料)

メキシコペソ/円をロングするということは、実は米ドル/メキシコペソのショート、米ドル/円のロングの合成通貨ペアとなります。
ですのでチャートで買い時を判断する際には、米ドル/メキシコペソ、米ドル/円のチャートも同時に表示させると便利です。

2019年9月〜2020年2月にかけてメキシコペソ/円は上昇しているのを見ると分かりますが、上昇に転じるにあたり、「米ドル/メキシコペソの下落」と「米ドル/円の上昇」がひとつの目安となります。

メキシコペソ/円単体ではなく、こういったほかの通貨ペアの値動きにも注目して、売買タイミング探しの参考にしてみてください。

メキシコペソ/円の買いポジション保有タイミング

メキシコペソ/円を買っても下落して含み損で相殺されては元も子もありません。

為替差益、スワップ差益双方の観点から、どのタイミングで買いポジションを保有すればいいのか、かんたんにまとめておきます。

  • メキシコペソ/円の上昇
  • 米ドル/円の上昇
  • 米ドル/メキシコペソの下落
  • メキシコ政策金利の上昇
  • メキシコ国債格付けの上昇

 

メキシコ政策金利の推移

外為どっとコム

メキシコ政策金利のご案内。外為どっとコムは、FX/為替の最新データを常に更新しております。投資の一手にご活用ください。…

 

メキシコの国債格付け推移

金プラチナ情報サイト Let's GOLD

メキシコの国債格付け情報。主要格付け会社3社、ムーディーズ、S&P、フィッチによる最新格付けと関連トピックス。米格付け会…

 

これらの条件を、買いどきの判断に役立ててみてください。

スワップポイント狙いのトレードをするなら、どのあたりの下落まで耐えれるかを考えて証拠金を用意しなければいけません。
もちろんスワップポイント狙いだけではなく、為替差益もプラスになるような価格帯でポジションを保有できるように、日々テクニカルとファンダメンタルズ双方から相場を追いかけていきましょう。

長期保有したときの利回りイメージ

▼以下条件でメキシコペソ/円を保有したシミュレーションご紹介します。

  • MXN/JPY=7円
  • 必要証拠金は4%(10,000通貨で2,800円)
  • ロスカット水準は100%
  • 保有数量は100,000通貨
  • 1日の買いスワップポイントは10,000通貨あたり150円
MXN/JPY=7円で10万通貨を運用する場合(必要証拠金は28,000円)
入金額レバレッジ証拠金維持率ロスカットまでの変動幅
(ロスカットレート)
年間
スワップ

利回り
35,000円20倍125%70pips
(6.930円)
54,750円156.43%
70,000円10倍250%420pips
(6.580円)
54,750円78.21%
233,333円5倍500%1,120pips
(5.880円)
54,750円39.11%
180,000円3倍833%2,053pips
(4.947円)
54,750円23.46%
350,000円2倍1,250%3,220pips
(3,780円)
54,750円15.64%
700,000円1倍2,500%6,720pips
(0.280円)
43,800円7.82%

米ドル/円10,000通貨をレバレッジ1倍で運用するなら、1米ドル=140円のときは「140万円」が必要です。
しかしメキシコペソなら、10万通貨をレバレッジ1倍で取引するにしても「約70万円」の証拠金で済みます。

国債格付けがそれなりに高いメキシコペソが、いきなり紙くずになることは考えにくいですが、レバレッジ1倍なら極論「1円未満」までロスカットされません。

メジャー通貨ペアと異なり大暴落しても最大で約4.2円(2020年4月の最安値)というのは、底までの値幅が小さいだけあって、ある意味で安心感のある通貨ペアなのかも知れません。

レバレッジはあくまでも「元手以上の金額を資金効率よく動かせる代わりに、どの水準までの変動を許容できるか」をコントロールする仕組みだと思ってください。

70万円程度の資金を捻出するのが難しくても、せめてレバレッジ2〜3倍程度に抑えて置くのがおすすめです。
またこの場合、同一口座内で他のポジションを保有すると証拠金が拘束されてしまいます。
そのため「メキシコペソ/円専用口座」「他の裁量トレード用口座」といった形で口座を分けると、資金管理しやすいのでおすすめです。

こちらは1万通貨、10万通貨で保有したときのスワップポイントの目安です。

保有イメージ
証拠金の目安100,000通貨(10Lot):28,000円
買いスワップ1日/150円
1万通貨/1ヶ月の保有で4,650円
1万通貨/1年の保有で46,500円
10万通貨/1年の保有で465,000円

 

スワップポイントの利回り、証拠金・最大レバレッジ・ロスカットレートは以下のページで計算ができます。

関連記事

FXでは、スワップポイント狙いのトレードが人気です。身近なところでは楽天ポイントなどが有名ですが、いわゆるスワップポイント(Swap Point)は、FX版の利息とい[…]

【毎月更新】FXスワップポイント16業者を徹底比較!
関連記事

証拠金とレバレッジの概念はどんなものなのか、FX初心者にはちょっと分かりにくいですよね。FXは日本語で外国為替証拠金取引といいます。この「証拠金取引」というル[…]

【FX入門】証拠金とレバレッジの仕組みを解説!

メキシコペソ/円の取引におすすめなFX会社

みんなのFX

みんなのFX|スプレッド業界最狭水準

みんなのFXは、スワップポイント狙いでおすすめの業者です。

メジャー通貨からトルコリラ/円などの高金利通貨まで、全通貨ペアにおいて「業界最高水準」「一本値」「ほぼ固定スワップ」を提供しています。
これにより長期にかけて、安定的にスワップポイントを受け取ることができます。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定率も高いので、デイトレードなど短期売買から中期売買にも向いています。全通貨ペアが1,000通貨単位から取引できますので、どんな通貨ペアも少額からスタートが可能です。

取引ツールには売買比率・価格分布(オープンオーダー)を搭載!どちらの方向でエントリーすればいいのか参考にするのもいいでしょう。
口座開設すれば、FX/シストレ/バイナリーオプション3つの取引ができるのも魅力。オンラインセミナー「みんなの金トレ」でFXを1から学べる環境が整っているのもポイントです。

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外貨」

初心者サポート充実|スキャルもし放題|FXプライム byGMO

安定性の高いサーバーと信頼の約定力により、FXプライム byGMOはデイトレードとの相性が抜群です。
またFX業界トップクラスを誇るマーケット情報は、中〜長期売買にも役立ちます。

強靭な取引システムとともに、1クリックで発注できる高速注文により、狙ったレートで必ず約定します。
値動きが激しいときでも抜群の約定力なので、雇用統計など相場急変時のトレードにもおすすめ。

高機能チャート「プライムチャート」は売買シグナルをチャート上で見られます。音声通知もできるので、チャンスを見逃すこともありません。
未来のレート予測分析ツール、ぱっと見テクニカルが利用できるのも魅力!チャート分析が苦手な初心者にも使いやすく、口座開設さえすれば無料で使うことができます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」の口座開設ができます!

外貨ex byGMO

FXのスワップなら外貨ex byGMO|スワップ強化中

メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円でスワップポイント狙いのトレードなら、外貨ex byGMOがおすすめです!

外貨ex byGMOはスプレッドが狭いだけではなく、スワップポイントが高くて日々の付与が安定しているため、中長期での運用にも向いています。

スワップポイントは毎日自動で受け取れるため、スワップ利益を再投資することで複利運用しやすいのもポイントです。

さらに取引に応じて、毎月現金キャシュバックを受け取れることも魅力のひとつ。

高金利通貨を取引するなら、外貨ex byGMOをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

こちらから無料で外貨ex byGMOの口座開設ができます!