経済指標をプッシュ通知できるFXアプリ【全11選】

経済指標をプッシュ通知できるFXアプリ

経済指標発表の前に予想を見たり、発表のタイミングで結果を知れたら便利です。
なかにはプッシュ通知機能を搭載するFXアプリも多く、経済指標データを通知で受け取ることができます。

こちらのページでは、各スマートフォンアプリにおける経済指標・通知機能に的を絞って、特徴をご紹介します。

経済指標の予想・結果をプッシュ通知で見れるアプリ一覧

主な機能として、プッシュ通知されるのは「予想のみ通知」「予想と結果両方を通知」が機能面での大きな違いです。
また通知のタイミングですが、あらかじめ決まっているタイプもあれば、任意で選択できるタイプもあります。

米・雇用統計や各国の政策金利発表のように、経済指標をおおまかな重要度ごとに選択できるアプリが主流です。
対してデューカスコピー・ジャパンやオアンダ・ジャパン、MetaQuotes Software社のような海外系業者のアプリはピンポイントで設定できる仕様で、米・雇用統計のみを通知できることも大きな違いとなっています。

FX会社名 アプリ
アイコン
経済指標の
通知内容
通知の
タイミング
特徴 公式サイト
YJFX!のiPhoneアプリ「FX Cymo」 予想 約10分前 重要度:3段階 口座開設 詳細情報
ヒロセ通商のスマートフォンアプリ「LION FX」 予想・結果 予想:10分前
結果:発表時
重要度:3段階 口座開設 詳細情報
GMOクリック証券のスマートフォンアプリ「GMOクリック FXneo」 予想 1分〜10分前
で選択可能
重要度:5段階
プッシュ通知は非対応
口座開設 詳細情報
DMM FXのスマートフォンアプリ「DMMFX」 予想 5分〜99分前
で選択可能
重要度:3段階 口座開設 詳細情報
トレイダーズ証券のスマートフォンアプリ「みんなのFX」 予想・結果 予想:10分前
結果:発表時
重要度:3段階 口座開設 詳細情報
JFXのスマートフォンアプリ「Matrix Trader」 予想・結果 予想:10分前
結果:発表時
重要度:3段階 口座開設 詳細情報
岡三オンライン証券のスマートフォンアプリ「岡三アクティブFX」 予想・結果 予想:10分前
結果:発表時
重要度:3段階 口座開設 詳細情報
セントラル短資FXのスマートフォンアプリ「QUickTrade+」 予想 1分〜10分前
で選択可能
プッシュ通知は非対応 口座開設 詳細情報
デューカスコピー・ジャパンのスマートフォン「JForex Trader」 予想 or 結果 発表時〜1日前
で選択可能
通知は個別指標のみ
経済指標名は英語表記
口座開設 詳細情報
オアンダ・ジャパンのスマートフォンアプリ「fxTrade」 予想 15分前 通知は個別指標のみ
経済指標名は英語表記
口座開設 詳細情報
スマートフォンアプリ「Tradaysカレンダー」 予想 or 結果 発表時〜2日前
で選択可能
通知は個別指標のみ 詳細情報

すべてのアプリはiPhone/Androidどちらにも対応しています。

上記のうち、GMOクリック証券とセントラル短資FXのアプリはプッシュ通知に対応していませんが、アプリ起動中のみ、アプリ内で経済指標を通知させる仕組みとなっています。

 

なお、PCでニュース速報をスピーディーに情報収集するなら、経済指標やFXニュースを最速水準でキャッチできる、外為どっとコムのロイターニュースがおすすめです。個人投資家向けとしては国内初となるサービスの全貌は、こちらの記事をご覧ください。

各アプリの「経済指標通知」機能を見てみよう!

プッシュ通知の設定画面と通知されたときのサンプル画面で、それぞれの違いをご紹介します。

YJFX!「FX Cymo」

経済指標のプッシュ通知は3つの重要度(高・中・低)からお好みで選択でき、発表の10分ほど前にプッシュ通知で受け取ることができます。

重要度は経済指標カレンダーにある★マークで判断ができ、重要度は高(★★★)中(★★)低(★)となっています。
目安としては、高 = 米国雇用統計、中 = 米国前週分新規失業保険申請件数、低 = 米国建設支出 となります。

このほかに『リミッター通知(指定レートを通知)』『相場変動通知(25pips以上の変動があれば通知)』といった機能も搭載されています。プッシュ通知に完全対応していますので、アプリを起動していなくても通知されるのもポイント。

豊富な通知機能で選ぶなら、YJFX!のアプリ「FX Cymo」がイチオシです。

無料の口座開設をする

こちらから無料でYJFX!の口座開設ができます!

ヒロセ通商「LION FX」

LION FXの経済指標プッシュ通知サービスは、予想に加えて「結果」も受け取れるのが特徴です。

3つの重要度からお好みで通知でき、重要度(高)=超激熱、重要度(中)=激熱、重要度(低)=熱として通知が行われます。
なお予想は10分前に、結果は発表の2分後に配信が行われています。端末の受信音が鳴る設定の場合、ライオンの鳴き声で通知されます。

このほかにもプッシュ通知が充実しているのが、LION FXの魅力です。

2つのレート通知機能、到達通知(レートアラート)と変動通知(指定pipsの変動を通知)もプッシュ通知さできるので、狙ったタイミングを逃がすことなくトレードができます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック証券の経済カレンダーアラートは、通知時間を(1分前、3分前、5分前、10分前)から選べる仕様となっています。

また経済指標の重要度が5段階に分けられており、より的を絞って通知させられるのもポイントです。

通知は音とともに、上記画像の黄色い枠部分に表示されます。このほか通知機能は、指定レートを知らせるレートアラートを搭載しています。

GMOクリック証券の場合、アプリ起動時のみ経済指標やレートアラートが通知される仕組みとなっています。

なおAndroid版なら、ホーム画面に経済カレンダーウィジェットを表示させて、ホーム画面に「お知らせ」「ポップアップ」で通知させることも可能です。

無料の口座開設をする

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!

DMM FX「DMMFX」

スマートフォンアプリ「DMMFX」の経済指標アラートは3段階の重要度(中以上・高のみ・すべて)から選択が可能です。

通知させる時刻ですが、発表の5分前〜99分前の範囲内なら自由に選べるのも特徴となっています。

プッシュ通知はこのほかにレートアラートが対応しており、現在レートを見ながらセッティングを行うことができます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのFX」

みんなのFXのスマートフォンアプリは、経済指標の予想・結果どちらもプッシュ通知で受け取ることができます。

重要度(高・中・低)の中から「高」と「中」といったように、任意で選択することができます。

経済指標は10分前に発表予定が一覧で通知され、発表後に結果速報が通知されます。

なお、レートアラートは非対応となっています。

無料の口座開設をする

こちらから無料でみんなのFXの口座開設ができます!

JFX「Matrix Trader」

JFXはヒロセ通商の子会社ですので、アプリ版Matrix Traderの基本的な性能は、LION FXと同一となります。

経済指標は10分前に予想、結果は発表後にプッシュ通知されます。端末の受信音が鳴る設定の場合、ピストル音で通知が行われます。

経済指標の重要度ですが、高=超激熱、中=激熱、低=熱の3段階からお好みで選択することができます。

LION FX同様に、レート到達通知とレート変動通知もプッシュ通知に対応しています。

無料の口座開設をする

こちらから無料でJFXの口座開設ができます!

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

スマートフォンアプリはヒロセ通商、JFXと同一の仕様ですので、予想・結果どちらもプッシュ通知が可能で、レート到達通知、レート変動通知にも対応しています。

上記2社とは通貨ペア数やスプレッドなど基本スペックの違いもさることながら、総合証券だけあって多彩な投資商品を取り扱っているのが岡三オンライン証券の特徴です。

無料の口座開設をする

こちらから無料で岡三オンライン証券の口座開設ができます!

セントラル短資FX「Quick Trade+」

経済指標アラートは搭載されていますが、重要度ごとに選択できない仕様となっています。

予想の通知時刻は1分前、3分前、5分前、10分前から選択でき、アプリ起動中のみ画面に通知が行われます。

またプライスアラートにも対応しています。

セントラル短資FXのスマートフォンアプリ「Quick Trade+」自体はプッシュ通知に対応していますが、あいにく経済指標アラートとプライスアラートはプッシュ通知に非対応となっています。

無料の口座開設をする

こちらから無料でセントラル短資FXの口座開設ができます!

デューカスコピー・ジャパン「JForex Trader」

JForex Traderはの経済指標アラートは、国内系アプリのアラートと異なり、通知させたい経済指標を一つずつ選ぶ、いわば個別選択型のタイプです。

そのため、雇用統計などをピンポイントでプッシュ通知できる一方で、重要度の高い経済指標を一括で設定できない仕様です。日本語には完全対応しておらず、経済指標の表示時間は「ロンドン時間」なので+9時間で判断する必要があります。

なお、設定時刻(イベント発生時、5分前、10分前、15分前、30分前、1時間前、6時間前、12時間前、24時間前)は豊富に用意されています。

3段階の重要度(全て、重要、最重要)と、49ヶ国の中から経済指標を絞り込むことも可能です。

無料の口座開設をする

こちらから無料でデューカスコピー・ジャパンの口座開設ができます!

オアンダ・ジャパン「fxTrade」

オアンダ・ジャパンのアプリも、海外系で主流の個別選択型の経済指標アラートを搭載しています。

カレンダー部分をタップして目的の日時にある経済指標を見ることができます。また重要度は色分け(赤色=重要度・大、オレンジ色=重要度・中、黄色=重要度・低)されていて視覚的にも分かりやすくなっています。

プライスシグナルでは指定レートでのアラートのほか、平均レートが移動平均線に達したらプッシュ通知させることも可能です。

またオートチャーティストによるチャートパターンの出現や、顧客のオーダー/ポジション動向の変化や、直近高値/安値の更新もプッシュ通知できますが、デモ口座は非対応となっています。

ただし経済指標名や、プッシュ通知時の表記は日本語に対応していない点が難点です。

無料の口座開設をする

こちらから無料でオアンダ・ジャパンの口座開設ができます!

メタクオーツ・ソフトウェア社「Tradays経済カレンダー」

これまでご紹介したのはFX業者の取引アプリと一線を画すのが、Tradays経済カレンダー(以下Tradays)です。

Tradaysの特徴はなんといっても、FX業界で有名なMT4(メタトレーダー4)の開発元であるメタクオーツ・ソフトウェア社が提供する無料の経済指標カレンダーアプリであることです。

600を超える指標データが揃っており、フィルターで国、重要度(低・中・大)の絞り込みも可能です。プッシュ通知は、経済指標を1つずつ選択するやり方となります。

上にある画像を見てわかるように、Tradaysは完全日本語対応しており、経済指標の過去データをグラフで閲覧できる点が優れています。

スマートフォンアプリ版MT4のようにチャート分析したり、FXトレード・フィナンシャルのMT4口座などをアプリで接続することで、取引することも可能です。

⇒Tradays経済カレンダーの公式ページへ

- 経済指標を通知させると、FXのイベントがより身近に!-

FXには一大ビッグイベントとなる米国の雇用統計やGDP(国内総生産)、FOMC政策金利発表などがありますが、FXと経済指標は切っても切れない関係にあります。

通知設定さえしておけば、値動きのきっかけとなるタイミングを知ることができますので、プッシュ通知機能をぜひ有効活用していきましょう。

FXアプリの便利機能については、こちらの記事もご覧ください。


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!