FX15社をスワップポイントで比較【トルコリラ・ランド・メキシコペソ】

スワップポイントで比較

FXで人気のトレード手法である、スワップポイント狙いのスワップトレード。
銀行預金につきものの利息ですが、スワップポイントとはFX版の利息といったところです。

日本円は低金利通貨ですので、豪ドル/円、NZ(ニュージーランド)ドル/円などの高金利通貨を買いポジションで保有している間は、通貨の金利差としてスワップポイントを日々受け取ることができます。

スワップポイントは日々変動しますが、高スワップポイントを提供している会社は、常に高水準の傾向です。スワップトレードには、スワップポイントが高いFX会社選びは必須です!

 

米国の利上げにより、日米間の金利差が拡大!以前は米ドル/円を買いで保有してもスワップポイントはほとんど付きませんでしたが、今なら高金利通貨並にスワップポイントが付与されます。今後も米国利上げが盛り込まれていますので、今後も高水準のスワップポイント受け取りに期待ができます。

また近年では、カナダドル/円を買いで保有すると、高水準のスワップポイントが付与されることで注目を集めています。

主要8通貨ペアのスワップポイント比較

1万通貨単位における、1日分の買いスワップポイント・売りスワップポイントを記載しています。
それぞれの項目「▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

データ取得日:2019年2月20日(スワップの単位は円)
FX会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル
/円
NZドル
/円
カナダ
/円
スイス
/円
-87 77 0 -10 -48 38 -47 37 -43 33 -45 35 30 -60
-100 70 0 -15 -53 38 -52 37 -42 27 -45 30 5 -20
-73 70 8 -9 -37 34 -38 37 -33 30 -44 41 19 -22
-130 20 -15 -35 -99 20 -105 50 -90 35 -80 20 0 -60
-130 20 -15 -35 -99 20 -105 50 -90 35 -80 20 0 -60
-77 74 4 -7 37 34 -48 45 -34 29 -40 35 12 -17
-95 65 0 -27 -35 10 -50 20 -55 25 -65 40 0 -27
-64 64 1 -1 -28 28 -32 32 -29 29 -33 33 10 -10
-64 64 1 -1 -28 28 -32 32 -29 29 -33 33 10 -10
-81 80 6 -8 -34 32 -40 38 -35 33 -45 43 13 14
-100 70 3 -18 -45 30 -40 25 -35 20 -50 35 10 -20
-75 75 4 -9 -43 32 -38 31 -50 30 -47 37 14 -21
-85 85 0 0 -25 25 -51 51 -30 30 -50 50 0 0
-100 60 -11 -33 -70 5 -68 23 -58 16 -63 20 -8 -50
-81 41 0 -3 -45 15 -58 28 -51 21 -41 11 2 -3

高金利3通貨ペアのスワップポイント比較

1万通貨単位における、1日分の買いスワップポイント・売りスワップポイントを記載しています。

データ取得日:2019年2月20日(スワップの単位は円)
FX会社名 ランド
/円
トルコ
/円
メキシコペソ
/円
-210 110 - - - -
-260 110 -125 110 -230 80
-110 110 -88 88 - -
-650 150 -208 123 -380 180
-650 150 - - - -
-110 30 -146 82 - -
-300 50 -220 120 -140 50
-130 130 - - - -
-130 130 - - - -
-140 130 -118 112 - -
-250 150 -105 85 -250 150
-190 110 - - - -
-150 150 -122 122 -160 160
-160 140 -145 125 -161.8 106.2
-130 100 -123 113 -120 90

※南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は全業者10万通貨単位に統一して表示。

スワップ利回り計算器

こちらはスワップポイントをかんたんにチェックできる計算機です。
条件を入力すると、スワップポイント狙いの取引に必要な資金目安と、1年間で受け取れるスワップ益の目安をご確認いただけます。

 

万通貨単位
* 1,000通貨の場合は0.1と入力してください。

一本値のスワップポイントについて

一本値とは、買いスワップと売りスワップを同じ値で提供することです。
これは「くりっく365」と呼ばれる、FXの取引所取引で採用されているスワップ付与のやり方です。
両建ては推奨されるやり方ではなく、上級者向けのテクニックですが、一本値のメリットとして買い・売り両方のポジションを持っても、スワップ分でマイナスにはなりません。

一本値を採用している会社でしたら、DMM FX外為ジャパンを選んでください。

スワップポイントが高水準のFX会社

年間を通して平均的にスワップポイントが高水準の会社は、YJFX!、ヒロセ通商、JFX、外為どっとコム、GMOクリック証券、FXトレード・フィナンシャルです。
アメリカの利上げにより、最近では米ドル/円にも買いスワップが付加される傾向が続いています。

ヒロセ通商とJFXは無期限(終了期間未定)で、豪ドル/円の買いは50円で提供していますので、豪ドル、NZドルで安定的なスワップ狙いならこの2社から選ぶのがおすすめです。

また、近年では高金利通貨として脚光を浴びているトルコリラ/円メキシコペソ/円は、まだ取り扱っている会社が多くありません。
トルコリラ/円でスワップトレードをするなら、みんなのFXヒロセ通商外為どっとコムFXプライム byGMOから選びましょう!

業界屈指の高水準スワップポイント「ヒロセ通商」

ヒロセ通商のメキシコペソ/円、南アランド/円、トルコリラ/円、豪ドル/円のスワップポイント

スプレッドの狭さとともに、スワップポイントの高さにおいても業界最高水準なのがヒロセ通商!
スワップポイントは日々変動しますが、年間を通して安定的な受け取りができる業者です。

なおヒロセ通商では、期間限定で豪ドル/円とNZ/円のスワップポイントが変動しない「固定スワップ」で提供されています。
オセアニア通貨でのスワップ狙いには、特にイチオシなのがヒロセ通商です。

ヒロセ通商「LION FX」の口座開設キャンペーン情報

好条件のおすすめ口座開設キャンペーン!

2019年2月28日までのキャンペーン期間中に新規で口座開設し、キャンペーン専用フォームからお申し込み後、対象期間中にポンド/円の取引を片道15万通貨以上の取引で5,000円をキャッシュバック!(最大50,000円)

無料の口座開設をする

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

高金利通貨でスワップ狙いなら「外為どっとコム」

外為どっとコムののスワップポイント。メキシコペソ/円スプレッドは0.5銭原則固定、スワップは120円、取引キャッシュバックも開催中

スプレッド・スワップポイントどちらも高水準で提供しているのが、外為どっとコムです。
高金利通貨をはじめとした「各通貨ペアの売買比率」を見ることができ、各国の政策金利をアプリでも閲覧できますので、スワップ狙いのトレードにおすすめの業者です。

また「スワップポイントだけを出金」することが可能なのも、スワップ派トレーダーから支持されている魅力のひとつ。
長期的なスワップ運用を考えているなら、ぜひ外為どっとコムをご検討してみてください。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の口座開設キャンペーン情報

2019年3月30日(土)午前6時55分までのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、初回ログイン+マイナンバー登録で1,000円をキャッシュバック!さらに取引条件の達成で、最大101,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の口座開設ができます!

ツールでFX会社を比較!

Androidアプリ対応で比較 iPhoneアプリ対応で比較 iPadアプリ対応で比較 Mac対応で比較 チャート・取引ツールで比較

スペックでFX会社を比較!

デモトレード対応で比較 スプレッドで比較 スワップポイントで比較 システムトレードで比較 リピート系注文機能で比較 少額取引(1,000通貨)で比較 通貨ペア数で比較

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!