FX会社を詳細条件で検索

現在:0

スペック

取引ツール

現在の検索結果:0

FX初心者におすすめの会社

5年連続、取引高世界第1位!

GMOクリック証券

マイナンバー申込時不要 低スプレッド

GMOクリック証券はFX取引高5年連続世界第1位。米ドル円のスプレッドは原則固定0.3銭。新規FX口座開設で最大30,000円キャッシュバック!

みんなが使っている口座で選ぶなら、初心者に人気のGMOクリック証券で!口座開設数も多く、FX取引高世界第1位!

低スプレッド+高性能チャートで高スペックな取引環境を実現!バイナリーオプションの外為オプションも人気!

スプレッド
米ドル/円
取引単位 初回
入金額
通貨ペア キャン
ペーン
0.3銭
原則固定
10,000
通貨単位
なし 19
通貨ペア
最大
30,000円

使いやすさなら外為オンライン!

外為オンライン

マイナンバー申込時不要 かんたんツール

外為オンラインでFXを始めよう。今なら口座開設+お取引で5,000円キャッシュバック。

初心者にも使いやすい取引ツールで選ぶなら、シンプルでいて高機能なチャートが使える「外為オンライン」で決まり!

1,000通貨対応なので、米ドル円約4,000円から始められます!無料セミナーも多く、デモトレードも可能です。

スプレッド
米ドル/円
取引単位 初回
入金額
通貨ペア キャン
ペーン
1.0銭
原則固定
1,000
通貨単位
5千円 24
通貨ペア
最大
5,000円

老舗ならではの高い信頼性!

外為どっとコム

マイナンバー申込時不要 低スプレッド

外為どっとコムは業界最狭水準スプレッド、米ドル/円0.3銭原則固定(例外あり)。口座開設で期間中最大50,000円キャッシュバック!

老舗の大手FX会社「外為どっとコム」は、最狭水準のスプレッドと、業界トップクラスのスワップポイントが魅力!

無料セミナーが多く開催されているので、FXを学びながら始められます。1,000通貨対応なので、少額から始めることができます。

スプレッド
米ドル/円
取引単位 初回
入金額
通貨ペア キャン
ペーン
0.3銭
*原則固定
1,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
最大
50,000円

* 例外あり

かんたん操作の自動注文が人気!

FXブロードネット

マイナンバー申込時必要 リピート注文

FXブロードネットは業界トッププラスの米ドル/円スプレッド!0.3銭(例外あり。)

FXブロードネットは1,000通貨対応、米ドル円0.3銭とスペックも抜群なので、初心者のデイトレにもおすすめ!

普段忙しい方にも安心のトラッキングトレードはロスカットリスクを抑えながら、こつこつと収益チャンスを狙うことができます!

スプレッド
米ドル/円
取引単位 初回
入金額
通貨ペア キャン
ペーン
0.3銭 1,000
通貨単位
3万円 24
通貨ペア
最大
12,000円

FX初心者の第一歩は、
最適な「トレードスタイル」選び

  • ❶ どれくらいの資金で
  • ❷ どれくらいの期間で
  • ❸ どのくらいのリスクで
  • ❹ どのような売買手法でFXをするのか

広義にトレードスタイルといっても、トレーダーごとに「やり方」は無数に存在します。始める前の段階であらかじめ計画・目標を定めておくと、ギャンブルではなく資産運用としてFXに取り組んでいくことができます。

初期資金とリスク・リターンに合わせた目標を立てる

まず ❶〜❸ の資金・期間・リスクについて説明します。

投資のリスクとリターンは比例します。
5万円で初めて1億円の利益を達成させるようなFXドリームを実現させる人がいるのも事実ですが、少資金で大きな金額を狙う手法ではハイリスク・ハイリターンとなってしまいます。

  急に大きく
増やしたい
ハイリスク・
ハイリターン
それなりに
増やしたい
ミドルリスク・
ミドルリターン
のんびりと
増やしたい
ローリスク・
ローリターン
少資金
目安:
30万円以下
中資金
目安:
100万円以下
大資金
目安:
100万円以上

= おすすめ度

これからFXを始めたい初心者の方は、余剰資金でありつつ余裕をもった金額で始めると、長期的に利益を生みやすくなります。
少額・高レバレッジで取引すると資金効率は高いですが、得てしてハイリスク・ハイリターンとなりがちで、わずかな変動でロスカットリスクにさらされやすくなります。 そのため、最初に口座に入金する金額に余裕を持たせるとロスカットされにくくなるため、価格変動リスクを抑えられます。
また短期的に大きく稼ごうと考えず、コツコツと確実な利益を積み重ねることを意識していくことが大切です。

それでもなお少額から始めたいのでしたら、0.1Lotから注文できる1,000通貨対応FX業者を選んでください。

大別すると「裁量取引」と「自動売買」がある

続いて ❹ の売買手法について説明します。
FXの売買手法を大きく分けると「裁量取引」「自動売買」があります。

裁量取引

自分で売買タイミングを判断する取引

自動売買

プログラムが自動で売買を行なう取引

裁量取引がFXのキホン

ほとんどのビギナーが最初に始めるのが裁量(さいりょう)取引です。
裁量取引とは、「買いで新規注文」「売りで決済注文」といった売買判断を自分で行なうものです。チャート分析、情報収集、自分自身の相場観をもとに、売買タイミングを判断していきます。

3つのトレードスタイル

裁量取引は取引期間ごとに呼び名が変わります。

スキャルピング

決済までの取引を数秒から数分で完了させる「超短期取引」のことです。
少額から始められますが、瞬発的な判断にあたりそれなりのテクニックが必要となる手法です。


資金の目安:
 取引回数:
 テクニカル分析の重要度:
 ファンダメンタルズ分析の重要度:

デイトレード

売買を寝る前までに終わらせる、1日完結型の「短期取引」のことです。
翌日にポジションを持ち越さないので、睡眠中の価格変動リスクがないメリットがあります。


資金の目安:小〜中
 取引回数:
 テクニカル分析の重要度:
 ファンダメンタルズ分析の重要度:

スイングトレード

数日〜数週間、数ヶ月とポジションを保有する「中長期取引」のことです。
価格変動に耐えられる証拠金が必要で、中長期的な相場予想ができれば大きな利益に期待ができます。


資金の目安:
 取引回数:
 テクニカル分析の重要度:
 ファンダメンタルズ分析の重要度:

スワップトレードという金利目的のトレードスタイルもありますが、これはスイングトレードの一種です。

自動売買の要は「プログラムや注文方法選び」

自動売買はシステムトレード(略してシストレ)とも呼ばれています。自動売買とは、「このタイミングで買ってこのタイミングで売る」ことをプログラムが自動で行なうものです。
最初に選ぶプログラムによってどのようなトレードをするかが決まるため、相場に合わせたプログラム選びが着目ポイントとなります。

2つのシストレ「売買戦略系」と「リピート系」の違い

シストレは大きく売買戦略系とリピート系があります。

売買戦略系の自動売買

開発者が作ったプログラム(売買戦略)を動かせるシストレで、主に各社で提供するMT4やミラートレーダー、みんなのシストレのコピートレードなどがあります。


資金の目安:小〜大
 テクニカル分析の重要度:
 ファンダメンタルズ分析の重要度:

リピート系の自動売買

リピート系とは「自動注文追従機能」のことで、FX業者の取引システムにひとつの注文機能として提供されています。


資金の目安:中〜大
 テクニカル分析の重要度:
 ファンダメンタルズ分析の重要度:

裁量取引、シストレどちらを選ぶ?

裁量取引とシストレのどちらで始めるかは、それぞれのメリット・デメリットを理解して、特性を知る必要があります。

裁量取引

メリット

  • 自分のの考えで判断して取引できる。
  • テクニカル分析の知識・技術が身につく。
  • 追求する利幅、決済タイミングが自由自在。

デメリット

  • 相場に張り付くと拘束される時間が長くなる。
  • 感情・心理に左右されて思い通りのトレードが難しい。
  • 常に相場に張り付くことが難しい。

シストレ

メリット

  • 相場の拘束時間が短いので、時間がない方にも向く。
  • 人間の感情的な弱さをカバーでき、精神的な負担が少ない。
  • プロが作った売買プログラムを利用できる。

デメリット

  • 知らないうちに損失拡大もあるので、パフォーマンスのチェックが必要。
  • 優良の売買プログラムは高価なことも。
  • 自動売買にあたり、ツールの使い方を身に付ける必要がある。

おすすめなのは、最初に基本的な知識を身に付けやすくて、FXのスタンダードである裁量取引です。基本的な仕組みを理解していると、売買戦略選び・リピート系の設定にも役立ちます!

それでは口座開設のポイントもみていきましょう。

FX口座開設の重要なポイント!

1. 投資入門者は取引ツールの使いやすさが大切

まず、これからFXを始めるにあたり、もっとも重視したいのが、取引ツールの使いやすさです。
注文方法など最低限覚えることもありますので、画面が見やすくて扱いやすいと、ストレスがかからず取引に集中できるからです。
取引ツールの使いやすさでおすすめなのは、外為オンラインです。

▼外為オンラインの取引ツール

外為オンラインのPC取引ツールとスマホアプリ

自動で利益を追求できるリピート系注文機能を備えていて、普段忙しい方からも好評を得ています。

2. 短期売買をするなら低スプレッド業者

売買のときにかかる「スプレッド」は、FXでは実質の取引コストです。

BidとAskの差額がスプレッド
 Bit(売値)
売り注文
スプレッド  Ask(買値)
買い注文
110.520 0.3 110.523

チャンスがあって1日に何度も取引したいなら、スプレッドが狭いFX会社を選ぶようにしてください。
低スプレッドのFX会社は外為どっとコムGMOクリック証券FXブロードネットDMM FXです。

3. 気軽に挑戦したいなら、少額からできる業者

FXは「lot(ロット)」という単位で取引をします。
通常FXは1万通貨(1lot)ですが、1,000通貨対応なら「0.1lot」から取引が可能です。1米ドル= 111円のとき、米ドル/円は約4,500円から注文ができることになります。

10,000通貨単位・1,000通貨単位それぞれの必要証拠金

外為オンラインヒロセ通商など1,000通貨対応の会社なら、少額からお試し感覚で始められます!SBI FXトレードであれば業界最小1通貨から始めることも可能です。

4. 悩んだら、複数業者で口座開設!

どの業者がいいのか数が多くて悩ましいのでしたら、ピックアップした複数社で口座開設してみてはいかがでしょうか。

業者ごとにスプレッド、取引ツール、自動売買など、どこに力を入れているのかによって特色が異なります。

つまり、すべてのニーズを満たす完璧な業者は存在しないということです。

 

大切なのは、当サイトのような比較サイトの情報だけではなく、自分の手で実際に触ってみたときの使用感を大切にするということ。

まずは、ツールをいろいろ試してみてください。

そうすると、自ずと自分に合ったメインにすべき業者が見えてきます。

5. 最初は口座開設キャンペーンを意識する必要はない!

当サイトでも各社の口座開設キャンペーンについて取り上げていますが、「口座開設キャンペーンを意識する必要がない」というと矛盾していると思う方も少なくないでしょう。

実はFXの新規顧客向けのキャンペーンというのは、条件達成の敷居が以外と高いです。

デイトレードのような1日に何度も売買を繰り返すようなトレードを継続しないと、達成しにくいのが現状です。

ですから、キャンペーンの現金キャッシュバックは、あくまでも「棚ぼた」だと割り切って業者選びをするのが得策です。

 

ただし例外があり、かんたんな条件でキャッシュバックの恩恵を受けられる業者もあります。

ヒロセ通商

ポンド/円限定の取引キャンペーンですが、圧倒的な達成のしやすさなら国内トップクラスです。

ポンド/円で15万通貨の取引だけで、5,000円がキャッシュバックとなります。

LION FXは米ドル円0.3銭原則固定、約定率は99.9%。3年連続2015年オリコン日本 顧客満足度ランキング FX取引部門総合第1位のヒロセ通商

FXプライム byGMO

FXプライム byGMOの新規口座開設社向けキャンペーン詳細

段階的に入金→PCで取引→スマホアプリで取引といった感じで進めていくごとにキャッシュバックが適用されます。

スマホアプリ取引までの達成で4,000円となり、ここまでは容易に達成しやすいキャンペーンとなっています。

FXプライム byFMOの取引ツールは種類が豊富で高機能!あなたにぴったりの取引ツールがきっと見つかる!

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

FXクイックナビはFXトレード・フィナンシャルとタイアップ中!

当サイト経由で口座開設し、MT4で5Lotの取引で2,000円キャッシュバックとなります。

もちろん通常のキャンペーンも同時参加ができます。通常キャンペーンは、初めての方は10Lot以上の取引で3,000円キャッシュバック。当サイト限定と合わせると、これだけで5,000円のキャッシュバックとなります。

FXトレード・フィナンシャルは安心の国内業者。FXTF MT4の当サイト限定キャッシュバックキャンペーンは、口座開設とお取引で最大22,000円キャッシュバック。

- FX業者のスペック早見表 -

FX会社名 通貨単位 スプレッド
米ドル/円
スワップ
ポイント
通貨ペア キャッシュ
バック
詳細
1,000
通貨単位
1.0銭
原則固定
24
通貨ペア
最大
5,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭
*原則固定
20
通貨ペア
最大
30,000円
詳細情報
10,000
通貨単位
0.3銭
原則固定
19
通貨ペア
最大
30,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭 24
通貨ペア
最大
20,000円
詳細情報
10,000
通貨単位
0.3銭
原則固定
20
通貨ペア
最大
20,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭
原則固定
50
通貨ペア
最大
50,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭 31
通貨ペア
最大
22,000円
詳細情報
1
通貨単位
0.27銭 26
通貨ペア
500円 詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭
原則固定
15
通貨ペア
最大
20,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.3銭
原則固定
24
通貨ペア
最大
10,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.6銭
原則固定
18
通貨ペア
最大
10,000円
詳細情報
1,000
通貨単位
0.2銭 13
通貨ペア
最大
10,000円
詳細情報

* 例外あり

《項目別》初心者必見の特集ページ!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!