海外バイナリーオプション詐欺業者の規制へ!Apple&Googleが300以上のアプリを削除!

バイナリーオプションのアプリが利用できなくなった背景についてご紹介します。

まず以前のお話ですが、2017年8月1日(火曜日)オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、AppleとGoogleが各ストアにおける無許可のバイナリーオプションアプリを削除したことを発表しました。

これはメディアや政府機関に要請した調査により、無許可で活動を続けていた、ASICのライセンスを所有しない業者が行なっていた行為が詐欺であったと発覚したためです。

なぜApp Store、Google Playから削除されたのか?

英国のオンライン新聞社であるThe Independentの調査によると、英国ではバイナリーオプション取引には大きな規模で問題となっていることが発覚し、証券会社・投資機関による再調査の結果を受け、英国警察に報告が行われました。

The Independentの記事(英語)

ここで明らかにされた内容は以下。

  • バイナリーオプションの多くは正当な業者だが、オーストラリアやイギリスなどで不正業者が増えている。
  • 毎年何千人もの人々が詐欺行為にさらされている可能性があった。
  • 特に、年金受給者の高齢者を狙ったバイナリーオプションの詐欺行為が横行していた。
  • 英国の金融監督当局の規制外にある業者のため、詐欺行為が発覚しても、人々には資金を回収する援助手段がなかった。

こういった背景によりASICが調査を進めることとなります。

詐欺アプリの調査結果

ライセンスされていないと思われる企業や個人によってオーストラリア人に提供された330のアプリを中心に調査され、結果が公表されました。

オーストラリア証券投資委員会の記事(英語)

ASICのレビューした結果は以下。

  • モバイルアプリの説明の多くには、取引の収益性と利益の金額について誤解を招くような記述が含まれていた。
    (例. 1時間以内に最大90%の利益を得ることができる。60秒間で迅速に利益を上げ、1回の取引で620%。安全な取引を保証するため、トップトレーダーから約85%の収益性の高いシグナルを生成する。)
  • 330のアプリの80%には、取引するリスクの概要が説明されておらず、リスク警告が全くなかった。
  • ブローカーを導入したサービス提供業者に仲介するアプリの中には、紹介時に補償方法などが投資家に明確に知らされていないものもあった。
  • いくつかのレビュー/教育サイトは、単に高圧コールに使用できる個人情報を収集していた。たとえば、アプリに関連した一部のデベロッパーWEBサイトは、カジノ、宝くじ、外国為替、バイナリーオプションのサービスプロバイダーにトラフィックを配信する能力を促進していた。
  • 実際にお金を稼ぐ方法や、投資した金額を回収する方法がないものも判明した。

ASICの連絡によって、Apple、Googleは特定されたアプリを異例のスピードで削除することとなりました。

今後バイナリーオプションの行方はどうなる?

Appleはバイナリーオプション取引がかんたんにできるアプリを、App Storeで許可しないとするレビューガイドラインに変更しました。
まだ2017年8月5日時点では日本語版のガイドラインは変更されていませんが、詐欺業者を淘汰するため変更が行われるかも知れませんね。

2019年10月17日に日本語版ガイドラインを確認したところ、バイナリーオプションの部分は変わらず、FXとCFDについて追記がありました。

3.2.2 許容されない行為
(viii)バイナリオプション取引を促進するアプリは、App Storeで許可されていません。代わりにWebアプリを検討してください。差額契約(「CFD」)またはその他のデリバティブ(例:FOREX)での取引を促進するアプリは、サービスが利用可能なすべての管轄区域で適切にライセンスされる必要があります。
引用元:App Store Reviewガイドライン

日本のバイナリーオプションの場合、海外に先駆けて多くの制限が設けられた結果、健全な運営が行われていますので、現状国内でのバイナリーオプションに取引自体には全く影響はないでしょう。

ただしこれまでの海外系不正バイナリーオプションの影響を受けて、現在iPhoneアプリはリリースされていません。

AndroidアプリはGoogle Playの規約変更により、取引機能を持ったアプリはリリース不可となりました。

バイナリー オプション取引機能をユーザーに提供するアプリは認められません。
引用元:金融サービス – Google Play デベロッパー ポリシー センター

そのためiPhoneアプリ/Androidアプリ共通で、YJFX!のオプトレ!やGMOクリック証券の外為オプションなど、もともとダウンロードしていたユーザーしかアプリで取引することができず、これらは今後アップデートの影響で使えなくなる可能性があります。

もちろん海外系バイナリーオプションも同様、App Store/Google Playともにアプリはリリースされておらず、取引機能のないデモトレードアプリを時折見かけます。
現在アプリで取引ができていたとしても、海外バイナリーオプションの場合は今後出金ができなくなる可能性だってあります。

外国に拠点を置く企業が運営するバイナリーオプションは、日本の金融庁によって決められたルールが適用されていないため、トラブルが起きてもかんたんに解決できるこのではありません。詐欺にあったとしても、すべて自己責任となってしまいます。

バイナリーオプションは日本の業者を使おう!

企業の信頼性や安全面でいうと、日本でサービスを行なう国内業者は不透明さがなく、健全に運営がされています。
もちろん出金トラブルになることもありませんし、怪しいシグナルツールの提供も行なっておりません。

金融庁の規制により、国内のバイナリーオプション業者ではキャンペーンやボーナスが禁止されていますから、こういった集客で顧客集めをするのは海外系の業者だけなので注意してください。

 

なお新規ユーザーはアプリで一切取引できなくなりましたが、各社はスマートフォン専用のWebブラウザ取引ツールを開発済みです。
アプリと同じ操作感でSafariやGoogle Chromeから、不便なく快適に取引することができます。

当サイトには以下5社の国内バイナリーオプションを掲載していますが、全てスマホのWebブラウザに最適化されています。

安全・安心な投資なら、必ず上記のバイナリーオプションから選ぶようにしてください。

YJFX!「オプトレ!」
将来の目標レンジ・レートを選んで予測 YJFX!が提供するバイナリーオプション オプトレ

オプトレ!はヤフーグループのFX会社、YJFX!のバイナリーオプションです。
1,000円未満で取引でき、通貨ペアごとに11回、開催されています。

特徴としては、業界最多の8通貨ペアを提供していることで、1日の取引チャンスが多い点です。
また他社の判定期間は2分に対し、オプトレ!の判定期間は60秒なので、購入・途中売却をギリギリまで検討できます。
もうひとつ、レンジオプションは独自のワイドレンジによって、予測範囲を調整できるのも強み。

柔軟なシステムで取引するなら、オプトレ!がイチオシです。

こちらから無料でYJFX!「オプトレ!」の口座開設ができます!

GMOクリック証券「外為オプション」
GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」
円高?円安?為替の動く方向を予測 選べる外為オプション

GMOクリック証券と同じGMOグループによる、もうひとつのバイナリーオプションサービス。
外為オプションは最長3時間の取引ですが、選べる外為オプションは「最長2時間」となっているのが大きな違いです。

もう一点、外為オプションの判定時刻は奇数時間(11:00、13:00など)に対し、選べる外為オプションは偶数時間(10:00、14:00など)です。
プラットフォームは共通なので、判定時刻の違いを利用して、2口座を組み合わせてより収益チャンスを狙うこともできます。

なおFXプライム byGMOでは値動き予測チャート「ぱっと見テクニカル」が提供されており、バイナリーオプションに使うこともできます。

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外為オプション」の口座開設ができます!

トレイダーズ証券「みんなのオプション」
みんなのオプション|1,000未満でできる投資 取引金額は1Lotあたり50〜990円

みんなのオプションは、初心者にも使いやすい取引システムなので、迷うことなく売買できます。
1lotあたり50円〜990円で購入でき、購入自体はわずか3ステップで、スピーディーにかんたんに行えます。

定番のラダーオプションに加えて、一定範囲を予測するレンジオプションに対応するのもポイント。
取引ツールはスマホやタブレットに最適化されているので、場所を選ぶことなくバイナリーオプションができます。

こちらから無料でみんなのオプションの口座開設ができます!

海外バイナリーオプション詐欺業者の規制へ!Apple&Googleが300以上のアプリを削除!
最新情報をチェックしよう!