口座開設したら入金!国内バイナリーオプションの入金方法を外為オプションを例に解説!

無事にバイナリーオプションの口座開設ができたらすぐに取引したいところですが、まず最初にやらなければいけないのが、取引口座への入金です。

バイナリーオプションを提供しているFX業者のメインはFX口座ですから、まずはFX口座に入金し、それからバイナリーオプション口座に振替をする必要があります。

それではGMOクリック証券「外為オプション」を例に、入金から振替までの方法をご紹介します。

入金の基本的な流れ

入金の基本的な流れですが、まず「銀行口座」→「FX口座」に入金します。
その後、「FX口座」→「バイナリーオプション口座」に振替する形となります。

GMOクリック証券の入金の流れ

FX業者はFXサービスが主軸ですから、始めにFX口座への入金が必須である、ということなのですね。

※振替とは、GMOクリック証券内の口座間で資金移動することです。

この画像を見て分かる通り、入金方法には即時入金サービス(クイック入金)、振込入金の2種類があります。

2つの入金方法「即時入金サービス」「振込入金」

早速、2種類の入金方法の違いを見てみましょう。

即時入金サービス振込入金
振込方法PC、スマホ銀行、ATM
振り込み手数料無料お客様負担
入金の反映即時通常1時間以内
その他ネットバンクの契約が必要

即時入金サービスは、各金融機関の振込決済サービスをインターネットでかんたんにできる、というサービスです。

「PC、スマホで振り込みできる」「振込手数料がかからず無料」「数分もかからずで入金が早い」のが特徴です。

GMOクリック証券では、下記銀行が即時入金サービスに対応しています。

GMOクリック証券のクイック入金
利用可能時間は長く6:00~15:00、17:00~翌5:30に使うことができ、当日17:00以降の即時入金であっても余力への反映はリアルタイムで行われる点が優れています。

振り込み決済サービスは基本的にはどの銀行もサービスを提供しており、各銀行のWebサイトや窓口からお申し込みが可能です。

無料で始められるだけではなく、これからFX取引をする方は、メインの銀行で用意しておくと何かと便利です。

各社の即時入金サービス対応状況

各バイナリーオプション提供業者ごとに、即時入金サービスに対応している金融機関は異なります。

みなさんが普段利用している銀行が対応しているかどうか、分かりやすいようにまとめました。

2021年10月時点
FX会社名提携
金融機関
即時入金サービス
外為オプション12行GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
選べる外為オプション11行GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
みんなのオプション約340の金融機関に対応ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、PayPay銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行
このほか全国の地方銀行、労働金庫、信用組合、信用金庫、JAバンクなど
外貨ex byGMOオプトレ!9行三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、イオン銀行
IG証券バイナリーオプション8行三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、PayPay銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行
楽天証券らくオプ13行楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、広島銀行
外貨ネクストバイナリー10行ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、スルガ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、auじぶん銀行

上記業者のうち、みんなのオプション(トレイダーズ証券)ではほぼ全国の金融機関を網羅しているため、地方在住の方でも安心してクイック入金を行うことが可能です。

国内バイナリーオプション業者のスペックは、こちらで詳しく比較しています。
即時入金サービス以外で比べたい方は、こちらもぜひご覧ください。

国内バイナリーオプション7社のスペック徹底比較!【2021年最新版】

FX口座に即時入金し、外為オプション口座に振替する

PCで入金・振替の手順

まず会員ページにログインします。

「マイページ」「入出金・振替」と進み、「即時入金サービス」にある中から、利用したい金融機関名をクリックします。
入金額を入力して同意にチェックを入れたら、即時入金開始をクリックします。

入金額を入力して、即時入金開始をクリック(GMOクリック証券の場合)

各銀行の即時入金サービスにログインします。(以下は三菱UFJ銀行の例)

各銀行の即時入金サービスにログインする

即時入金サービスを利用する口座を選択します。

即時入金サービスを利用する口座を選択

その後手順に沿って進んでいくと、即時入金が完了します。

即時入金の完了

再び「マイページ」「入出金・振替」に戻ると、FXネオ取引口座に反映されています。

振替先に「外為OP取引口座」を選び、振替金額を入力したら「確認画面へ」をクリックし、次の確認画面で「振替確定」をクリックします。

外為オプション口座を選択して、振替金額を入力

無事に外為OP取引口座に反映されたら、いつでも取引を始められます。

外為オプション口座に振替が反映

スマホで入金・振替の手順

外為オプションのスマートフォン取引画面でも、FX口座に即時入金したり、外為OP取引口座に振替することができます。

スマホ版ログインURL:https://sec-sso.click-sec.com/mobile/fxop/

※こちらのログイン画面をスマホのホーム画面に追加しておくと、アプリのように使えるので便利です。

上記URLからログインし、ホームにある「入金/振替」のボタンをタップしてください。

スマホ版外為オプションの入金/振替

先ほどのPC版と同じく、ネットバンクを選択して金額を入力します。

スマホだけでクイック入金や振替が可能!

このあとも同様に即時入金サービスを進めていけば、スマホのみで入金や振替が行えます。

このほかFX取引アプリ「GMOクリック FXネオ」からクイック入金画面を起動させることも可能です。

取引開始の準備が整ったら

ここまでの流れで入金作業ができたら、いつでも取引を始められます。

初めてのバイナリーオプション取引に不安な方は、まずはデモトレードから始めて操作に慣れるのもいいでしょう。

外為オプションのパソコン版ではデモトレードが用意されていますので、取引画面で操作を身に付けてからスタートするようにしてください。

外為オプションの取引方法は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

関連記事

バイナリーオプションの取引方法を徹底ガイド!GMOクリック証券の外為オプションを例として、画面の見方から購入方法までご紹介します。取引画面の基本的な見方ま[…]

バイナリーオプション取引のやり方を「外為オプション」で解説!
GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のバイナリーオプション

バイナリーオプションでもっとも有名なのが、GMOクリック証券の外為オプションです。
もちろん安心の国内企業で金融庁認可済みサービスなので、海外系と異なり入出金で心配する必要もありません。

FX通貨ペアのほか、日経225やNYダウなど株価指数銘柄をバイナリーオプションで取引できるのも、GMOクリック証券の特徴です。

取引システムはとにかくシンプルで分かりやすい、明快さが魅力。操作に戸惑うことなく、最小1,000未満で、円高か円安か予測する取引ができます。
それでいて高機能スマホツールなので、スマホで高度なチャート分析をするなら外為オプションがオススメです。

こちらから無料でGMOクリック証券「外為オプション」の口座開設ができます!